プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(10/30~11/4)

 【来週の為替予想】
来週は米の経済指標の発表が盛り沢山で波乱の週になりそうです。メインは1日 米FOMC、4日 米 雇用統計です。市場ではFOMCでの0.25%の金利引き上げがすでに盛り込み済みの為、発表後は利益確定のドル売りが出る可能性があります。また、雇用統計の結果によっては同様にドル売りになるでしょう。基本的にはドル買い基調が続く予想です。ほかに31日 米・個人支出、1日/3日 米・ISM製造業/非製造業指数が注目です。

売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 114.80  116.50     買い
ユーロ/円 : 137.80  140.00     売り
ポンド/円  : 204.20  206.00     売り
ユーロ/ドル: 1.1930  1.2150     売り 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは現在、様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

為替予想(10/24~28)の結果

今週は当面のドル/円の壁で有った116円を超え、ドルは順調に推移するものと思いましたが、116円を超えてからは達成感から売りが広がり、急落しました。その後はドルからユーロやポンドなどへ資金が移動し、欧州通貨が上昇しました。ドルの急落と欧州通貨の上昇は予期していませんでしたが、それの伴う被害が少なくてほっとしました。予想レンジは欧州通貨に対して、相当にはずしてしまいました。

           買い      売り        今週の動き
ドル/円  : 114.80  116.50  114.59-116.23  
ユーロ/円 : 137.80  139.30  137.95-140.17  
ポンド/円  : 201.00  205.50  203.69-206.36
ユーロ/ドル: 1.1870  1.2100  1.1920-1.2173 


【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート     損益
ドル/円     10/27 10 買 114.80→ 116.00+125,700
ユーロ/円   10/28 10 売 139.30→ 140.00 -70,000
ユーロ/円   10/28 10 売 140.00→ 139.72 +28,000
ユーロ/ドル  10/28 10 売 1.2150→ 1.2070 +88,720
ポンド/円    10/28 10 売  205.50→205.30 +30,000
【トータル +202,420円】

*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。
今週はこれ以外に収入は有りませんでした。尚、為替予想は明日Upします。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

IPO(新規公開株式)は大人気!【株式編】

企業が株式を公開するときに、新規の株式を発行することをIPOといいます。本来、それを投資家に売る業務のことをIPOというようだが、「新規公開株式」のこともこのように言われている。(Initial Public Offeringの略です。)

数年前からIPOと騒がれるが、なぜ、そんなに騒がれるのかというと、高い確率で儲かるからです。昨年も200社以上が新規上場しましたが、その内、公募価格(上場前に投資家へ売り出した値段)より、初値が安かったのは数社だけでした。つまり、株式の知識、チャート分析、業績も検討することもなく儲かるのです。当然、公募の競争率はものすごく高くて、ある意味宝くじが当たるようなもので、個人投資家の多くは手に入りません。*ちなみに私は昨年、IPO銘柄を買えたのですが、運悪く公募割れの銘柄に当たってしまいました。

「株は美人投票」だと言われるが、注目される銘柄は基本的に実態よりも買われます。なぜかというと、どんな地味な銘柄でも新規上場の時は必ず注目されるのです。それが市場環境がそんなに悪くなければ、ほぼすべての銘柄が、公募価格より上場したときの初値が高くなるのです。ある意味、合法的に楽にお金儲けができるならば、別に手段はどうでもいいということで買われているのかもしれない。

買えない場合は、市場環境が悪いときに直近のIPO銘柄も低迷して、お手ごろ価格にまで下がってる場合があるので、そういうときが買い時かもしれない。過熱気味のIPO銘柄ですので、必然的に価格は高いです。初値が1000万円というのもありました。

IPO銘柄を知りたい場合は下記サイトを参照願います。
   TOKYO IPO(http://www.tokyoipo.com/top/ja/index.php)

 【投資はリスクを理解した上で自己責任で行なう様、お願いいたします。】
 1つの口座で株式や外貨取引がネットで簡単に出来る総合口座を作りたいなら、左の株式・個人向け国債の広告からどうぞ。まずは資料請求から!  

来週の為替予想(10/24~28)

来週、日本は大手企業の上半期の決算発表が始まり、決算内容次第では株式市場、為替市場共に波乱の週になりそうです。次回の米FOMC(11/1)まではドル買い基調が予想されますが、過熱感が出てきていますので調整(反落)には注意が必要です。ほかに28日 日・鉱工業生産指数、米・GDP(3Q)が注目です。また、27日 ニュージーランドの政策金利が0.25%引き上げられる(6.75→7.0%)予想です。
 売買ポイントは下記の通り。

           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 114.80  116.50     買い
ユーロ/円 : 137.80  139.30     売り
ポンド/円  : 201.00  205.50     売り
ユーロ/ドル: 1.1870  1.2100     売り 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは現在、様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

為替予想(10/17~21)の結果

今週は小泉バカ首相の靖国神社参拝のおかげで月曜からシナリオは台無しにされました。ドル売りを予想していたのですが、この件にて全面的なドル買いとなり、他通貨もつられて上昇しました。予想していたレンジも上にシフトしてしまい、散々な結果となりました。とにかく、反省、反省の週でした。
           買い      売り        今週の動き
ドル/円   : 112.80  115.00  113.75-115.97  
ユーロ/円 : 136.80  138.50  137.62-139.13  
ポンド/円  : 199.30  202.30  201.19-205.57
ユーロ/ドル: 1.1980  1.2200  1.1874-1.2121 

【先週の運用結果】
通貨ペア   決済日  数量 売買  新規→決済レート     損益
ドル/円    10/19 10 売 115.00→ 115.70 -71,170
ポンド/円   10/19 10 売 202.35→ 203.35-102,226
ユーロ/ドル 10/19 10 買 1.1980→ 1.1900 -88,720
ユーロ/ドル 10/21 10 買 1.1960→ 1.2030 +77,634
ポンド/円   10/21 10 売 203.50→204.50 -108,520
ドル/円    10/21 10 売 115.82→ 115.20 +60,170
【トータル -232,832円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。
今週はこれ以外に収入は有りませんでした。尚、為替予想は明日Upします。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

高利回りで人気の不動産投資信託(J-REIT)【株式編】

不動産投資信託とは、投資家から集めた資金で賃貸テナントビルや賃貸マンションなどの不動産を購入し、その賃料や売却益などを投資家に分配する投資信託です。
東京証券取引所に上場しているので、市場で証券会社を通して売買が可能で株式と同様に価格の変動があります。現在、20種類程度が上場しております。

 【メリット】
1. 高い利回り(配当)が期待できる
 予想利回り(年率)として2~4%程度が見込まれており、比較的安定しています。
2. 少額の資金で始められる
不動産への投資となると多額の資金が必要と思われがちですが、J-REITの場合、複数の投資家から広く資金を集めて不動産を取得しますので、1口数十万円程から購入できます。

 【注意点】
 不動産へ投資するということですから、不動産特有のリスクもあります。
1. 賃貸テナントの人気や一定の家賃収入が必要
 賃貸テナントはいろいろな企業グループによって運営されてますが、企業の人気によって賃料が変わったり、また、家賃相場の変動によって、配当が影響されます。
2. 自然災害などによる被害
 地震や風水害(台風)などにより、価格が下がる場合がありますので注意が必要です。
3. 不動産関係の法律の変更
 不動産関連の法令変更により、J-REITへの影響が発生する場合があります。

J-REITへの投資は、不動産関係の特有のリスクが有りますが、比較的、高利回りで安定した運用が出来ていることと、株式と同様にインターネットで取引出来る手軽さで 注目を集めています。貯金などより、少しでもお金を増やしたいという方には特にお奨めといえます。まずは証券各社の資料を取り寄せ、じっくり検討してみましょう。

 【投資はリスクを理解した上で自己責任で行なう様、お願いいたします。】
 1つの口座で株式や外貨取引がネットで簡単に出来る総合口座を作りたいなら、左の株式・個人向け国債の広告からどうぞ。まずは資料請求から!  

日経225を丸ごと買える上場投資信託(ETF)【株式編】

 株式が上場されているたくさんの会社が有りますが、その中で割安で値上がりしそうな会社を探す事は至難の業です。その代替案として、ある特定業種(銀行や電気機器など)やTOPIX、日経225の上場投資信託(ETF)を買うという方法があります。簡単にいうとその特定業種またはTOPIX、日経225の構成銘柄の株式をある一定の割合で全て買うことになります。

 上場投資信託(ETF)は株価指数連動型上場投資信託受益証券のことをいいます。
名前が解りづらいのですが『上場』とついているとおり、株式市場で証券会社を通して売買が可能で株式と同様に価格の変動があります。また、株価指数に連動ということで株式市場の主要な指標であるTOPIX(東証株価指数)や日経225(日経平均株価)などに連動して変動するというところが大きな特徴と言えます。

 主なETFには、TOPIX(東証株価指数)や日経225(日経平均株価)に連動するもので、
・TOPIX連動型上場投資信託
・日経225連動型上場投資信託受益証券
などがあります。
 
 また、特定業種の株価指数に連動するETFもあります。例えば、
・東証電気機器株価指数連動型上場投資信託
・東証輸送用機器株価指数連動型上場投資信託
・東証銀行業株価指数連動型上場投資信託
などの銘柄があります。

 基本的に『投資信託』ですので、ETFの運用は運用会社に任せる形となり、利益も損失も投資家に分配されます。値下がりのリスクはその業種などを丸ごと買っているために値上がり銘柄と相殺されてしまうため、1つの会社を買うよりは低いといえます。とにかく、安いときに買っておいて、高いところで売却しましょう。また、銘柄としてはニュースでTOPIX、日経225は必ず情報提供されるのでその指数連動型はわかりやすいと思います。まずは証券各社の資料を取り寄せ、じっくり検討してみましょう。

 【投資はリスクを理解した上で自己責任で行なう様、お願いいたします。】
 1つの口座で株式や外貨取引がネットで簡単に出来る総合口座を作りたいなら、左の株式・個人向け国債の広告からどうぞ。まずは資料請求から!  

来週の為替予想(10/17~22)

【来週の為替予想】
来週は先週の米・経済指標の悪化と米・商品取引大手レフコの業務停止命令により、ドル売りが進むものと思われます。また、米では決算発表が本格化するため、各社の業績内容によっては株価・為替共に乱高下する可能性があります。経済指標では米・対米証券投資(18日)が注目です。また、米・各連銀の景気指数や来日中のグリーンスパンFRB議長の発言にも注意が必要です。
 売買ポイントは下記の通り。

-------------- 買い     売り      投資スタンス-------
ドル/円   : 112.80  115.00    戻り売り
ユーロ/円 : 136.80  138.50    押し目買い
ポンド/円  : 199.30  202.30     中立
ユーロ/ドル: 1.1980  1.2200    押し目買い  
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは現在、様子見です。



投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

為替予想(10/10~14)の結果

 今週はドル売り(特にユーロ/ドルで)を予想していましたが、実際には月曜から木曜までドル買い(ドル/円、ユーロ/ドル共に)になってしまいました。また、ドル絡みの通貨の売買ポイントもはずれてしまった為、思うように利益が上がりませんでした。しかし、木曜夜の米・経済指標の発表後から流れが変わり、何とかリカバリー出来ました。やはり、所詮は素人ですので、うまく利益を上げられる訳がありません。来週に期待です。

           買い      売り        今週の動き
ドル/円   : 112.50  114.30  113.52-115.08  
ユーロ/円 : 136.80  138.50  136.96-138.24 
ポンド/円  : 199.00  201.30  199.15-201.81
ユーロ/ドル: 1.2030  1.2200  1.1915-1.2107 

【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量  売買  新規→決済レート   損益
ユーロ/ドル 10/13  10  買  1.203→ 1.195  -88,720
ユーロ/ドル 10/14  10  買 1.1986→ 1.2100+120,207
【トータル +32,487円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。

今週はこれ以外に商品先物で+8万円(大豆で)でした。
 尚、為替予想は明日Upします。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

身近な企業を応援しよう!【株式編】

 株式投資を始めると一番知りたいのは、もちろん”値上がりする銘柄(会社)”ということになります。しかし、4,000をも越える銘柄から”値上がりする銘柄(会社)”を探し出すのはプロでも至難の業です。

 それなら自分の身近なこところから投資する会社を探してみてはどうでしょうか?
例えば、外食の際、よく使うレストラン、よく買い物に行く百貨店・デパート、よく行くカラオケ屋さんなどを経営している会社を探してみると良いです。自分の知っている会社ですし、常にどの様な状況(集客力の善し悪しや店内のイメージなど)になっているかを自らが見ているわけですから、愛着もわくと思います。

 投資する会社が決まったら、その会社の株式を買ってみましょう。株式を買ったことにより株主になりますが、株主にはいろいろな特典があります。
【メリット】
1.配当金がもらえます。*年1回か2回
2.株主優待が受けられる。*自社製品とか自社の割引券など

とりあえず、株式は中長期での保有をお奨めします。また、株価が相当上がったら、売却して、利益としても良いでしょう。銀行や郵便局に預金しておいたお金がどの様に使われているかを考えたら、愛着のある会社に使ってもらった方が良いと思います。

 【投資はリスクを理解した上で自己責任で行なう様、お願いいたします。】
 1つの口座で株式や外貨取引がネットで簡単に出来る総合口座を作りたいなら、左の株式・個人向け国債の広告からどうぞ。まずは資料請求から!  

配当金を狙うか、値上がりを取るか? 【株式編】

 株式投資をする際に投資スタンスを考えなければなりません。なぜかというと、投資スタンスを考えないで投資をすると儲かるものも儲からなくなってしまいます。
 基本的にはインカムゲイン派とキャピタルゲイン派に分類されます。インカムゲインとは配当金で利益を獲得しようとするもので、中長期的に運用する方が使う方法です。一方、キャピタルゲインは株価の変動(価格差)で利益を獲得しようとするもので 、短期的に運用する方が使う方法です。現在、ほとんどのホームページやブログなどで紹介されているデイトレードは典型的なキャピタルゲイン追求派で、これだけで生活をしている人も多いようです。当ブログでは貯蓄からの乗り換えを基本としていますので、インカムゲインについて説明いたします。
 インカムゲインは配当金を目的にしています。ですから、貯蓄に置き換えると利子ということになります。証券会社や検索サイトなどで株価の詳細を調べると、利回りという項目があります。これは現在の株価に対し、配当金(前期実績)がどれくらいの比率になっているかを示しているものです。しかし、この作業を繰り返して、利回りの高い会社を探すのは時間的も困難です。
 ところが今はいいものがあるのです。
 それは証券会社などのホームページで使える”株式スクリーニング”という機能です。株価や利回りなどの設定項目に数値を入れて、表示方法を高い順、低い順を選択して実行すると、株価や利回りなどが高い順または低い順 に表示されます。これ以外に業績予想の項目などを表示さておくことにより、株価が割安で業績も良く、利回りの良い会社を簡単に検索できます。ちなみに高利回りで代表的な会社は電力会社です。
【投資はリスクを理解した上で自己責任で行なう様、お願いいたします。】
 株式や外貨取引がネットで簡単にその口座内で全て出来る総合口座を作りたいなら、左の株式・個人向け国債の広告からどうぞ。まずは資料請求から!  


来週の為替予想(10/10~14)

【来週の為替予想】
来週は米の経済指標の悪化と米・GMの業績不振に端を発したデルファイの破綻により、ドル売りが進むものと思われます。ただし、ドル/円は国内投資家の外債投資などによる円売りで底堅いと思われます。経済指標では日・機械受注(11日)、米・貿易収支(14日)が注目です。米株式・NYダウ、S&P500、NASDAQの動き(急落の予想)も気になります。日本株式も米株式の動きでは急落の可能性もあります。
 売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 112.50  114.30     中立
ユーロ/円 : 136.80  138.50    押し目買い
ポンド/円  : 199.00  201.30     中立
ユーロ/ドル: 1.2030  1.2200     買い 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは現在、様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング


あなたは大切な人の誕生日、結婚記念日などを忘れていませんか?
プレゼントに迷ったら、お花はどうでしょうか?
下のバナーをクリック!






為替予想(10/3~7)の結果

予想していた売買ポイントが相当に当たっていたので、良い成績になりました。しかし、
月曜の日銀短観、発表後のドル/円の上昇(ユーロ/ドルの下落)と木曜の米・失業保険申請件数、発表後のユーロ/ドルの上昇が想定外でした。これが読めていればもう少しプラスに出来たのだが・・・。

           買い      売り       今週の動き
ドル/円   : 112.80  114.20  113.00-114.39                           ユーロ/円 : 135.80  137.20  135.84-138.16  
ポンド/円  : 199.00  201.30  199.75-202.02
ユーロ/ドル : 1.1930  1.2100  1.1899-1.2203 

【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量  売買  新規→決済レート    損益
ユーロ/ドル 10/5  10  買  1.193→ 1.195  +21,461
ポンド/円   10/5  10  売 201.10→ 200.57 +50,436
ユーロ/ドル 10/6  10  買 1.1957→ 1.2060+114,672
ポンド/円   10/6  10  売  202.00→201.30  +70,000
【トータル +256,569円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。
今週はこれ以外に商品先物で+55万円(コーンで+7、ガソリン+48万)でした。
毎週、これだけ稼げると早く、脱サラで出来るのですが。尚、為替予想は明日Upします。


投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

投資先で一番ポピュラーな株式投資【株式編】

今回からは株式を紹介していきたいと思います。
投資先では一番ポピュラーで、ライブドアによるニッポン放送株の買い占め問題で相当にニュースで報道されましたので、株式投資をしていない人でも少しは知っていると思います。
 株式とは民間企業が開発費や新規事業への投資のために証券取引所を通して、投資家から資金を集める為に発行しているものです。お金を出した人には資金を出した証明として株式が渡され、株主となるわけです。株主は会社の議決権を有することができ、会社の大事な案件に対しての賛否の意思表示ができます。ほかに配当金、株主優待(自社の割引券や商品がもらえる)などが受け取れます。
株式市場には約4000社が上場されており、取引所の1部には一流企業が並んでおり、新興市場(JASDAQ、マザーズ、ヘラクレス、セントレックスなど)には新しい会社(IT関連など)が上場しています。
主な市場は下記の通りです。
 東京証券取引所(東証)1部、2部、マザーズ
大阪証券取引所(大証)1部、2部、ヘラクレス
名古屋証券取引所(名証)1部、2部、セントレックス
JASDAQ証券取引所
 株式は証券会社を通して、証券取引所で売買します。最低の投資金額は数万円となってます。
株式投資はリスクはある程度あるものの手軽に出来る金融商品であり、会社自体がTVコマーシャルなどでよく目にするので、一番親しみやすいと思います。
【投資はリスクを理解した上で自己責任で行なう様、お願いいたします。】
 株式や外貨取引がネットで簡単にその口座内で全て出来る総合口座を作りたいなら、左の株式・個人向け国債の広告からどうぞ。まずは資料請求から!  

今話題の投資信託とは?【投資信託編】

最近、貯蓄の代わりとして注目を集めているのが、投資信託です。(別名ファンドと言われています。)
 投資信託とは不特定多数の個人投資家などから資金を集め、資産運用・管理の専門家が株式や債券(国内・海外も問わず)などで運用して、一定期間後に収益が出れば投資家に還元する金融商品です。投資信託の種類は数百とも言われ、国内・海外の株式、国内・海外の債券・商品(金や原油など)など投資するものや、テーマに沿ったエネルギー・ファンド(石油関連会社だけ集めたもの)やエコ・ファンド(環境破壊対策を積極的に行ってる企業だけを集めたもの)などもあります。
【投資信託】
        種類: 数百程度   *株式・債券・商品などで運用
    必要経費: 購入・解約時の販売手数料 0~4%程度(投資額に対し)、信託報酬 年に0.3~3%程度(投資金額に対し)、*他にも費用が発生する場合があります。
 最低購入金額: 1万円程度~
     分配金: 0~数千円程度 *収益が出なければ、0となります。
    運用実績: 現在は世界的に好景気なので、基準価格が数%~0%程度(年)上昇しているものが多いです。中にはマイナスしているのもあります。
   
注意点としては預金と違って元本割れというリスクがあります。また、一口に投資信託といっても、運用対象や投資手法の違いによって実に多くの商品があります。安全性重視のものから、ハイリスク・ハイリターンのものまで、資金の性格や資金の計画に応じて、選択することができます。
【投資はリスクを理解した上で自己責任で行なう様、お願いいたします。】

 投資信託を始めたい方はまず資料請求(目論見書)をお願いします。左の株式・個人向け国債の広告からどうぞ!

来週の為替予想(10/3~7)

今週から来週の為替予想と運用結果を書いていきたいと思います。カテゴリーは新規に作った”投資情報”に入れておきますので、よろしくお願いいたします。今後、外国為替証拠金取引の他に現在、株式、商品先物にも投資していますので、そちらの情報も追加していく予定です。
 【来週の為替予想】
来週は3日の日銀短観(9月分)の発表でいったん円高が予想されますが、基本的には国内企業の下半期入りと国内投資家の外債投資などによる円売りで円安方向に進むものと思われます。ほかに米雇用統計が注目です。売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 112.80  114.20     買い
ユーロ/円 : 135.80  137.20     中立
ポンド/円  : 199.00  201.30     中立
ユーロ/ドル: 1.1930  1.2100     売り 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは現在、様子見です。

【先月の運用結果】
通貨ペア  決済日 数量 売買  新規レート→決済レート  損益
EUR/USD  9/8 10   売   1.235→ 1.241  -63,411
EUR/USD  9/8 10   売   1.250→ 1.241  +102,362
USD/JPY  9/12 10  買  109.00→109.12  +12,000
GBP/JPY  9/12 10  売   200.90→200.50 +40,000
GBP/JPY  9/14 10  売   201.50→200.97 +50,514
USD/JPY  9/16 10  買  110.80→111.20  +88,000
EUR/USD  9/19 10  売  1.2311→ 1.215  +165,354
GBP/JPY  9/20 10  売   200.00→200.60 -62,486
GBP/JPY  9/20 10  売   201.20→200.60 +57,514
【トータル +389,847円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。
今月は比較的いい成績でしたが、やはり、サラリーマンをしながらではこれが限界の様な気がします。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。