プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(5/1~5)

【来週の為替予想】
 来週、日本はGWで休みが多いですが、海外では重要な経済指標があります。

 注目の経済指標は5日 米 雇用統計です。非農業雇用者数の予想は先月より悪化となっていますが、極端に良くない限り、ドルは買われることはないでしょう。
 次にユーロ圏では4日 ECB政策金利発表があります。今回は現状維持だと思いますが、6月の利上げに関して、どの様なコメントが出るかが鍵となります。しかし、急ピッチでユーロ高となっていることから、発表後はポジション調整の売りが出るかもしれません。

 他の経済指標では1日 米 個人所得、3日 オーストラリア  RBA 政策金利発表、4日 英 BOE政策金利発表などが有ります。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 113.00  114.50     売り
ユーロ/円 : 142.80  144.70     買い
ポンド/円  : 206.50  208.70     買い
ユーロ/ドル: 1.2530  1.2720     買い 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



スポンサーサイト

為替予想(4/24~28)の結果

 今週の予想は相当にはずれました。
 先週のG7で「人民元の改革」が声明で出たことにより、月曜日(24日)の早朝、寝起きを襲われる形でマーケットの薄いウェリントン・シドニー時間に怒濤の円買いとなり、ドル/円で1円以上急落。クロス円も同様の動きとなりました。また、27日 20:00頃に中国人民銀行が発表した"貸し出し基本金利を0.27%引き上げる"との報道を受け、一瞬、円高になりました。

 一方、27日 米 FRBのバーナンキ議長の議会証言では「リスク均衡前に利上げ休止もあり得る」との発言を受け、一気にドル売りが加速し、ユーロ/ドルで1.25越えとなりました。週末のミシガン大学消費者信頼感指数、シカゴ購買部協会景気指数とそれぞれ予想値に比べ弱めの結果で更にドル安が進行と弱いドルを象徴する週でした。

           買い      売り      今週の動き
ドル/円   : 116.00  117.80  113.63-116.63 
ユーロ/円 : 143.00  144.50  141.47-144.33  
ポンド/円  : 206.50  208.50  203.78-207.91
ユーロ/ドル: 1.2230  1.2370  1.2332-1.2633 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ユーロ/円   4/24  10  買 143.00→ 142.00-100,000
ドル/円     4/24  10  買 116.00→ 115.00-100,000
ドル/円     4/24  10  売 115.00→ 114.00 +92,150
ポンド/円    4/24  10  買 206.50→ 205.50-100,000
ポンド/円    4/25  10  売 205.50→ 204.30+117,430
ユーロ/ドル  4/26  10  売 1.2370→ 1.2450 -92,460
ユーロ/ドル  4/28  10  買 1.2420→ 1.2600+210,780
ユーロ/円   4/28  10  買 141.80→ 143.30+153,840
ポンド/円    4/28  10  買 204.30→ 207.00+280,280
【トータル +462,020円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。尚、為替予想は明日Upします。

人気ブログランキング



RSIと似ている、ストキャスティックス(3)【テクニカル分析編】

 今回はスローストキャスティックスを紹介します。

 スローストキャスティックスはSDとSDスローの2本の線で表示されます。2本の線は%DをなだらかにしたSD(%Dの移動平均化したもの)と、SDを更になだらかにしたSDスロー(SDの移動平均化したもの)で構成されています。

 この場合は2本の線のゴールデンクロス(SDラインがSDスローラインを下から上に突き抜ける)買い、デッドクロス(SDラインがSDスローラインを上から下に突き抜ける)売りが有効で有るといわれています。

来週の為替予想(4/24~28)

【来週の為替予想】

 来週、日本では28日 日銀金融政策決定会合、全国消費者物価指数があります。今回も現状維持だと思いますが、0金利政策の早期解除に関した内容が出れば、円買いとなるでしょう。また、消費者物価指数の予想は0.4%と前回から横ばいとなっています。
 次に米では26日 米地区連銀経済報告(ベージュブック)、27日 FRBのバーナンキ議長の議会証言などが有り、要人から利上げ局面の終了の発言が出れば、ドル売りとなる可能性があります。

 他の経済指標では24日 英 小売売上高指数、25日 独 IFO景況指数、加 BOC政策金利(予想は0.25%利上げ)、27日 ニュージーランド RBNZ政策金利、28日 米 GDP(Q1)/個人消費/ミシガン大学消費者信頼感指数などが有ります。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 116.00  117.80     売り
ユーロ/円 : 143.00  144.50     中立
ポンド/円  : 206.50  208.50     売り
ユーロ/ドル: 1.2230  1.2370     買い 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



為替予想(4/17~21)の結果

 今週は先週の反動で予想以上に値動きが大きな週となりました。
 注目されていた米 生産者物価指数、消費者物価指数などの経済指標には反応薄で、19日早朝のFOMC議事録で「利上げ局面の終了が近い」という内容が出たことで、一気にドル売り、欧州通貨買いとなりました。
 しかし、週末のG7にて「人民元の改革」が焦点になるとの思惑から、急速にアジア通過高(利食いの売りなども含めて)となりました。
 先週の予想でドル/円のテクニカル的に重要な分岐点と書きましたが、119円を目前に下降トレンドへ転換したようです。逆にユーロ/円、ポンド/円は予想通りの高値を達成しました。 
            買い      売り      今週の動き
ドル/円   : 117.00  119.50  116.57-118.62 
ユーロ/円 : 142.50  144.80  143.54-145.50  
ポンド/円  : 206.20  208.70  207.49-210.78
ユーロ/ドル: 1.2000  1.2150  1.2111-1.2393 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ユーロ/ドル  4/18  10  売 1.2150→ 1.2230 -93,260
ドル/円     4/19  10  買 117.00→ 117.80 +80,000
ポンド/円   4/19  10  売 208.70→ 209.70-102,570
ユーロ/ドル  4/20  10  買 1.2230→ 1.2380+172,800
ユーロ/ドル  4/21  10  売 1.2370→ 1.2290 +94,900
ユーロ/円   4/21  10  売 144.80→ 144.00 +75,960
ポンド/円    4/21  10  売 210.60→ 208.00+249,720
【トータル +477,550円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。尚、為替予想は明日Upします。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



お知らせ

本日予定しておりました「為替予想(4/17~21)の結果」は所用により、明日の昼頃に更新予定です。ご了承願います。

RSIと似ている、ストキャスティックス(2)【テクニカル分析編】

 %Dを使った売買シグナルとしてはRSIと同様に70%以上になると買われ過ぎ、逆に30%以下になると売られ過ぎとされています。

 特に80%以上、20%以下で%Dが反転するときは有効であるといわれています。

 また、RSIと同様に株価との”逆行”も1つの目安となります。つまり、株価や為替が安値近辺で下値を切り下げているにもかかわらず%Dの方は同じ時期でその数値を切り上げている状態のことです。

 この様な”逆行”現象が起きた場合には、テクニカル指標の示した方向へ株価が動くケースが多いということになります。

来週の為替予想(4/17~21)

 【来週の為替予想】
 来週、米では18日 生産者物価指数、19日 消費者物価指数などの経済指標が有り、結果が良ければ、利上げ継続と判断され、ドル買いとなるでしょう。
 他の経済指標では18日 米 FOMC議事録、19日 英 BOE議事録、20日 英 小売物価指数/消費者物価指数、米 フィラデルフィア連銀指数などが有ります。

 最後に相場についてですが、ドル/円は重要なポイントに差し掛かっており、119円を軽く超えると次は122円前後(ユーロ/円:146円、ポンド/円:210円前後)までの上昇が期待できます。逆に119円で押し戻されると下値指示線である116円を割り込む可能性が有ります。今のところはレンジは上にシフトすると予想していますが、実際には相場が動いた方向へついていくのが基本です。
 来週末にはG7もあることから、いつもより慎重に、且つ、フレキシブルに取引するようにしましょう。

  売買ポイントは下記の通り。
          買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 117.00  119.50     中立
ユーロ/円 : 142.50  144.80    押し目買い
ポンド/円  : 206.20  208.70    押し目買い
ユーロ/ドル: 1.2000  1.2150     中立 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



為替予想(4/10~14)の結果

 今週は予想以上に小動きな週となりました。
 注目されていた11日 日銀の金融政策決定会合は現状維持で、その後の福井総裁の記者会見でも特にサプライズは有りませんでした。
 一方、12日 米 貿易収支は予想をやや上回る結果で、それにより、ドル買いとなりました。
 今週の相場についてですが、ドル/円のテクニカル的に重要な分岐点となる119円を目前として、膠着状態が続いた様です(ユーロ/円も同様)。ポンド/円は原油相場の上昇を追い風にして、先にレンジが上にシフトしたようです。 
            買い      売り      今週の動き
ドル/円   : 116.70  119.00  117.79-118.87 
ユーロ/円 : 142.30  144.00  142.82-143.97  
ポンド/円  : 204.50  207.00  205.68-207.92
ユーロ/ドル: 1.2050  1.2200  1.2065-1.2167 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ユーロ/円   4/13  10  売 143.90→ 142.90 +98,990
ポンド/円    4/13  10  売 207.00→ 206.30 +67,430
ポンド/円    4/14  10  売 207.30→ 207.75 -55,280
【トータル +111,140円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。尚、為替予想は明日Upします。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



RSIと似ている、ストキャスティックス(1)【テクニカル分析編】

 ストキャスティックスというのは、前回で紹介したRSI同様”買われ過ぎ”、”売られ過ぎ”に着目したテクニカル分析です。

 まず、ストキャスティックスは2本の線、%K・%Dで構成されています。
 %Kの計算式の意味するところは5日間の変動幅(分母)の中で現在の株価がどの位置にいるかを示すものです。算出期間は一般的には5日間が多く使用されています。
 %Dは%Kを移動平均化したものです。一般的には3日間が多く使用されています。

 ストキャスティックスは%K及び%Dで見ていくとダマシが多いので、他のテクニカル分析を補助的に使うのも1つの方法です。

来週の為替予想(4/10~14)

【来週の為替予想】
 来週は日本では10~11日に日銀の金融政策決定会合が開かれます。量的緩和政策を解除した後の初の決定会合となり、福井総裁の記者会見で今後の金融政策についてどのような発言をするかが注目されます。今回は特に波乱はないと想定しています。

 次に12日 米 貿易収支です。予想では小幅に改善となっていますが、結果が悪ければドル売りとなるでしょう。

他の経済指標では11日 独 ZEW景況感調査、12日 独 消費者物価指数、13日 米 小売売上高、14日 米 鉱工業生産/ミシガン大消費者信頼感指数が有ります。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 116.70  119.00     中立
ユーロ/円 : 142.30  144.00    押し目買い
ポンド/円  : 204.50  207.00    戻り売り
ユーロ/ドル: 1.2050  1.2200     中立 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



為替予想(4/3~7)の結果

 今週は予想以上に波乱の週となりました。
  注目されていた3日 日銀短観は予想に反して悪化となり、やや円売りとなりました。そして、次の日の夕方にECBに近い関係者から「5月利上げ」という発言が出たという噂で、一気にユーロを含む欧州通貨が買われました。しかし、6日 ECB政策金利発表後にトリシェ総裁がその噂を完全否定したことにより、今度はユーロが一気に売られました。
 一方、7日 米 雇用統計は予想をやや上回る(雇用者数、失業率とも)結果で、それにより、昨日から続いていたユーロ売りに拍車がかかりました。とにかく、すごい乱高下で大変な週でした。
            買い      売り     今週の動き
ドル/円   : 115.80  118.50  116.67-118.79 
ユーロ/円 : 141.50  143.80  142.38-144.88  
ポンド/円  : 203.00  205.50  204.08-206.87
ユーロ/ドル: 1.2000  1.2230  1.2032-1.2331 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ドル/円     4/5   10  売 118.50→ 117.00+146,860
ポンド/円    4/6   10  売 205.80→ 206.80-110,280
ユーロ/ドル  4/6   10  売 1.2230→ 1.2310 -90,800
ユーロ/円   4/6   10  売 143.80→ 144.80 -96,160
ポンド/円    4/7   10  売 206.70→ 205.30+137,430
ユーロ/円   4/7   10  売 144.70→ 143.00+168,990
ユーロ/ドル  4/7   10  売 1.2320→ 1.2100+259,540
【トータル +415,580円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。尚、為替予想は明日Upします。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



RSIで売られ過ぎ、買われ過ぎをチェックする。(4)【テクニカル分析編】

 今回はRSIの短所について説明します。

 RSIは一定の期間変動幅の中でどれだけ株価が上昇しているか、下落しているかをはかるものです。
 よって、ある一定の値幅の中で株価が上位にある(買われ過ぎ)、下位にある(売られ過ぎ)という時には有効なシグナルが出やすいのですが、相場が今までとは違う大きなトレンドで上昇し続けたり、下落し続けたりする場合にはその大きなトレンドをつかみ損ねる可能性が有ります。

 つまり、トレンドの上昇または下落の早い段階で売りシグナル、買いシグナルが出てしまい、その後の大きな値幅を取り損なうということがあるのです。

 こういう時のために他のテクニカル分析を補助的に使うのも1つの方法です。

来週の為替予想(4/3~7)

【来週の為替予想】
 来週から新年度入りということから、ある程度は円売りとなると予想しています。
 注目の経済指標は3日 日 日銀短観です。予想では小幅に改善となっていますが、結果がもっと良ければ円高となるでしょう。
 次に7日 米 雇用統計です。予想では小幅に悪化となっていますが、結果が悪ければ利上げが早めに終了と判断され、一気にドル売りとなるでしょう。
他の経済指標では5日 豪 RBA政策金利、6日 英 BOE政策金利/EU ECB政策金利/日 機械受注 が有ります。
  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 115.80  118.50     中立
ユーロ/円 : 141.50  143.80    押し目買い
ポンド/円  : 203.00  205.50    戻り売り
ユーロ/ドル: 1.2000  1.2230     中立 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは下落が続く予想ですので、対象外です。



投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



為替予想(3/27~31)の結果

 今週はユーロ/円以外はほぼ予想通りとなりました。
 注目されていた28日 米 FOMCは予想通りに0.25%の利上げ、発表後の声明文では「第4四半期GDPの落ち込みは”一時的なもの”」とするなど、経済に関してはむしろ強気な見解を示した為、ドル買いとなりました。そして、30日のNY時間にはスノー米財務長官の更迭の噂が流れ、一気にドル売りとなりました。
 一方、 31日 日 全国消費者物価指数は予想をやや下回る結果で、それにより、やや円売り傾向で推移しました。
            買い      売り     今週の動き
ドル/円   : 115.70  118.00  116.25-118.21 
ユーロ/円 : 140.70  142.00  139.71-142.96  
ポンド/円  : 202.80  205.00  203.12-205.80
ユーロ/ドル: 1.1980  1.2150  1.1978-1.2175 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ポンド/円    3/27  10 売 205.30→ 203.95+132,430
ユーロ/ドル  3/28  10 買 1.1965→ 1.2100+156,690
ドル/円     3/29  10 買 116.70→ 117.70+103,080
ポンド/円    3/30  10 売 205.30→ 204.00+122,290
ポンド/円    3/31  10 売 205.30→ 204.20 +80,000
ユーロ/円   3/31  10 買 140.70→ 142.70+205,760
ユーロ/ドル  3/31  10 買 1.2000→ 1.2150+172,500
上2つは先週からの持ち越し分   【トータル +972,750円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。尚、為替予想は明日Upします。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。