プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(5/29~6/2)

 【来週の為替予想】
来週もヘッジファンドなどの決算期を迎えることから、ドルが買われる週となりそうです。ここ数週の動き同様に欧州通貨でやや大きなポジション調整が出ると思われます。

 注目される経済指標は2日 米 雇用統計です。雇用者数は前回が相当に悪かったため、最悪でも前回よりは上回る見通しですので、ドル買いとなるでしょう。失業率は横ばいの予想になっています。
 次に米 31日 FOMC議事録です。米連邦準備理事会(FRB)がインフレに関して、どのように判断を下したかが焦点となります。議事録の内容によっては利上げ継続期待が出てくる可能性があります。
 他の経済指標では31日 英 GFK消費者信頼感指数/ユーロ圏 消費者信頼感指数1日 米 ISM製造業景況指数などが有ります。

 最後に相場についてですが、先週からポンド/円は重要なポイントに差し掛かっており、上値抵抗線である211円付近を超えるかが焦点となっています。4月中頃から数回、211円を超えをトライしておりましたが、抜けることが出来ませんでした。当初、5月前半の動きを見て211円超えを想定していましたが、最近のポンド/ドル、ユーロ/ドルでの散発的なドル買い戻しによる急落を見ると下落トレンドに移行すると個人的には見ています(4月のドル/円急落と同様に)。当面の下値は207円前後、それを割り込めば、最終的には200円前後を想定しています。しかし、実際には相場が動いた方向へついていくのが基本ですので、その点を考慮して、フレキシブルに対応していこうと思います。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 111.70  113.50    押し目買い
ユーロ/円 : 141.50  144.00     戻り売り
ポンド/円  : 206.80  210.00     戻り売り
ユーロ/ドル: 1.2600  1.2850     戻り売り 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



スポンサーサイト

為替予想(5/22~26)の結果

 今週もドルの買い戻しが強い週となりました。
 注目の経済指標 26日 日 全国消費者物価指数ですが、ほぼ予想通りの結果で一時、円買いに動きましたが、そのあとはじりじりと円売りとなりました。

 次に米 26日 個人所得/個人支出ですが、ほぼ予想通りの結果でやはり、反応薄でした。逆に24日 米 新築住宅販売件数の結果が良かったことで一気にドル買いとなりました。

 そして、26日 NY時間には来週の月曜が欧米で休日になることから、一気にポジション調整のドル買いが出ました。特にポンド/ドルが200ポイントの急落、ユーロ/ドルでは1.27割れ直前までドル買いとなりました。

            買い      売り      今週の動き
 ドル/円   : 110.70  113.20  110.96-112.96 
 ユーロ/円 : 141.80  143.50  142.44-144.20  
 ポンド/円  : 209.00  211.00  208.56-211.26
 ユーロ/ドル: 1.2670  1.2880  1.2694-1.2890 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ユーロ/円  5/23  10  売 143.50→ 142.90 +58,970
ポンド/円   5/23  10  売 211.00→ 209.30+167,350
ユーロ/ドル 5/24  10  売 1.2880→ 1.2780+113,630
ポンド/円   5/26  10  売 211.00→ 208.85+204,400
ユーロ/円  5/26  10  売 144.00→ 142.90+105,880
ユーロ/ドル 5/26  10  売 1.2880→ 1.2730+172,770
【トータル +823,000円】

*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。尚、為替予想は明日Upします。


投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



来週の為替予想(5/22~26)

 【来週の為替予想】
 来週もドルが買われる週となりそうです。19日のロンドン時間から欧州通貨でやや大きなポジション調整が出てきたことから、来週も同様な動きが散発的に出ると思われます。

 注目される経済指標は26日 日 全国消費者物価指数です。日銀が一番注目している指標で予想を上回れば、ゼロ金利政策の早期解除期待から円高になるでしょう。予想では横ばいとなっています。
 次に米 26日 個人所得/個人支出です。これに関してはどの様な結果でも反応は薄いと思われますが、出てきた数値が予想に対し、極端に外れるようだと動きが出るかもしれません。

 他の経済指標では24日 独 IFO景況指数、加 BOC政策金利発表(予想では0.25%の利上げ)、米 新築住宅販売件数、25日 米 個人消費などが有ります。

  売買ポイントは下記の通り。
            買い     売り     投資スタンス
ドル/円   : 110.70  113.20     中立
ユーロ/円 : 141.80  143.50    押し目買い
ポンド/円  : 209.00  211.00    押し目買い
ユーロ/ドル: 1.2670  1.2880     中立 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



為替予想(5/15~19)の結果

 今週は週初より、ドルの買い戻しが強い週となりました。
 注目の経済指標 16日 米 生産者物価指数と17日 消費者物価指数ですが、生産者物価指数は予想を下回る結果で、先週の貿易収支の改善から続いていたドル買いから一転し、ドル売りとなりました。そして、消費者物価指は予想を上回る結果で、再度、ドル買いが進みました。

 次に18~19日 日銀金融政策決定会合、19日 第1四半期GDPですが、GDPは予想を上回る結果となり、一時、円買いとなりました。そして、その日の3時半からの福井総裁のコメントで6月の決定会合でのゼロ金利政策の解除が遠のいたことにより、円売りドル買いが進みました。それに加え、ロンドン時間に英国債の金利下落やBOE要人からの企業投資への弱気な発言をしたことにより、ポンド/ドルが急落、この影響はユーロ/ドル、ドル/円などに波及し、ドル全面高の展開となりました。これらの展開は先週の為替予想で書いたユーロ/ドルでのポジション調整の一部だと思いますが、時期は少し前倒しで進んだようです。

            買い      売り      今週の動き
 ドル/円   : 109.00  111.20  108.96-112.22 
 ユーロ/円 : 141.50  143.70  140.19-142.88  
 ポンド/円  : 207.80  210.00  206.43-210.20
 ユーロ/ドル: 1.2850  1.3000  1.2691-1.2970 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ユーロ/円  5/17  10  買 141.50→ 140.50-101,030
ユーロ/ドル 5/17  10  買 1.2850→ 1.2900 +54,800
ポンド/円   5/17  10  買 207.80→ 206.80-105,300
ドル/円    5/18  10  買 109.05→ 111.20+219,590
ポンド/円   5/19  10  買 206.70→ 210.00+339,920
ユーロ/円  5/19  10  買 140.50→ 142.65+218,960
ユーロ/ドル 5/19  10  買 1.2780→ 1.2860 +86,280
ユーロ/ドル 5/19  10  買 1.2780→ 1.2700 -89,280
ドル/円    5/19  10  売 111.20→ 111.60 -41,560
【トータル +582,380円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。尚、為替予想は明日Upします。


投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



トレンドを掴む、DMI(2)【テクニカル分析編】

 DMIの売買ポイントは、+DIと-DIがクロスしたときと言われています。
 つまり+DIと-DIより数値が大きい場合は上昇トレンドにあると考え、逆に-DIの方が大きい場合は下降トレンドにあると考えます。この様な考え方から上昇と下降のトレンドが変わるとき、即ち、クロスした時を売買ポイントとみなします。

買いシグナル:+DIが-DIを下から上に突き抜けたとき
売りシグナル:-DIが+DIを下から上に突き抜けたとき

 ADXはトレンドの強さを見るものです。
 DXを算出する式は絶対値を使って計算していますので数値が上がっているとき、つまり、グラフ上で上昇しているときはトレンドが続いていることを意味し、下がっているときは持ち合いになっているようなケースを意味します。

来週の為替予想(5/15~19)

 【来週の為替予想】
 来週もドル売りになるかがポイントとなります。
 注目される経済指標は16日 米 生産者物価指数と17日 消費者物価指数です。予想では両指標とも先月比に対し、横ばいとなっていますが、結果が少しでも悪ければ、また、ドル売りとなるでしょう。

 次に日本ですが、18~19日 日銀金融政策決定会合、19日 第1四半期GDP の発表があります。今回の日銀金融政策は現状維持だと思いますが、発表後の福井総裁のコメントで0金利政策についての発言が出るかが注目です。GDPに関してはどの様な結果でも反応は薄いでしょう。

 そして、注意したいのはドルの動きです。ドル/円で4/14の119円前後から先週の109円前半まで約10円の下げ(約8%の下げ)となり、ユーロ/ドルは当面の目標である1.30付近というところまできました。個人的な意見ですが、高金利通貨の米ドルを売りにしておくのは相当につらいと思われるので、来週、揉み合ったあとにユーロ/ドルでポジション調整が出ると想定しています。

 他の経済指標では15日 米 対米証券投資、16日 英 消費者物価指数/小売物価指数、独 ZEW景況感調査、17日 ユーロ圏 消費者物価指数、19日 独 生産者物価指数などが有ります。
  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 109.00  111.20     中立
ユーロ/円 : 141.50  143.70    押し目買い
ポンド/円  : 207.80  210.00    押し目買い
ユーロ/ドル: 1.2850  1.3000     中立 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



為替予想(5/8~12)の結果

 今週も先週の流れをついで、週初よりドルが弱い週となりました。

 注目の経済指標 10日 米 FOMC政策金利発表ですが、予想通り0.25%の利上げとなりました。その後の声明では「一段の利上げが、まだ必要な可能性も」と利上げの可能性に含みを残す内容。また、そのあとに発表の米財務省為替報告では中国の為替操作国の認定はなく、共にドルにとっては良い材料でしたが、ドル売りは一向に収まりませんでした。

 次に12日 米 貿易収支ですが、予想に反して、先月を上回る改善となりました。これによりドルは一旦買われましたが、そのあとに発表のミシガン大消費者信頼感指数が予想を下回った為に行って来いの展開となりました。ユーロ/円、ポンド/円は週初の位置付近まで戻ってしまいました。

            買い      売り     今週の動き
 ドル/円   : 111.20  113.00  109.29-112.57 
 ユーロ/円 : 142.30  143.70  141.04-143.27  
 ポンド/円  : 206.80  209.50  205.39-209.33
 ユーロ/ドル: 1.2650  1.2770  1.2658-1.2956 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ドル/円     5/08  10 売 112.20→ 111.20+100,000
ポンド/円    5/08  10 売 209.00→ 206.80+217,280
ユーロ/円   5/08  10 売 143.00→ 141.80+120,000
ユーロ/ドル  5/08  10 売 1.2770→ 1.2680 +99,810
ポンド/円    5/10  10 買 207.00→ 206.00-100,000
ユーロ/ドル  5/11  10 買 1.2680→ 1.2800+128,480
ユーロ/ドル  5/11  10 売 1.2800→ 1.2700+110,000
ドル/円     5/11  10 買 111.20→ 110.20 -92,050
ドル/円     5/12  10 売 111.30→ 109.80+148,410
ポンド/円    5/12  10 買 205.80→ 208.80+302,550
ユーロ/円   5/12  10 買 141.40→ 142.40+104,040
ユーロ/ドル  5/12  10 買 1.2700→ 1.2900+219,120
【トータル +1,357,230円】

*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。尚、為替予想は明日Upします。


投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権8」(後半戦・決勝戦)

 今回の後半戦は新人組と常連組の激しいバトルとなりましたが、新人組も負けていませんでしたね。決勝戦はとにかくレベルが高く、誰が優勝してもおかしくなかった戦いでした。

【後半戦】
きたしんじ(リングサイド) 「もの凄く調子が悪く神経質になっている マリナーズ 城島健司」
 とにかく、本人はそこまでやらないだろうと思えるしつこさでしたが、顔も動きも似ているので笑えました。
アントニオ小猪木 「アントニオ猪木vsラッシャー木村82.2.9 アニマル浜口に足を引っ張られリングアウト負けしたアントニオ猪木」
 今回は恒例のサイレント落ちから進化して、落下システムにしがみつくという新しい使い方を披露しました。落下システムのボタンを押す、有田さんとの見事な連携でした。
森本のりひさ(どんぴしゃ) 「ためしてガッテンより 山瀬まみにガッテンを求める時の立川志の輔」
 立川志の輔と山瀬まみの軽快なやりとりがそっくりでした。
くじら 「バスプロスターシリーズ海外編 fishing of the bass by the bass for the bass バス界の初代大統領 ラリー・ニクソン boys be big bass バス博士 ビル・ダンス」
 この人の場合は各名人のキャッチフレーズがとにかく面白いです。

【決勝戦】
糸賀清和  「レフリーにチェックを要求する蝶野正洋(裏STF編)」
 試合中に発する言葉やヨロヨロした動作などが非常に似ていて、面白かったです。もしかすると、結構ブレイクするかもしれませんね。
牧田知丈(一般参加) 「3-6-3のゲッツーを完成させる落合博満選手」
 一般参加ながら、落合選手の細かい動きや顔の表情がそっくりです。下手なプロよりモノマネは上手いです。
末吉くん(山崎末吉) 「娘が連れてきた結婚相手に反対する父親役の平泉成」
 とにかく、声がそっくりで、後半戦の時も笑い転げていました。この人もブレイク寸前かも。
博多 華丸(博多 華丸・大吉) 「トーカ堂TVショッピングオパール編 申し訳なさそうに値段を言うトーカ堂北社長」
 意表をついて、この人のモノマネをするとは。独特の言い回しや顔の表情はそっくりでした。モノマネの幅が広いです。

【第8回チャンピオン】
360°モンキーズ(杉浦双亮・山内崇) コンビ 「ヤクルトvs巨人 とりあえず三振してチェンジする巨人小田とヤクルトホッジス」
 新システム 2人同時落下システムを利用したモノマネで、綺麗なコンビネーションで同時に落下していきました。ある意味、作戦勝ちといった感じ!

 今回も非常に面白かったですが、個人的に好きなプロレスのネタが多くなってきたので、次回のモノマネ選手権が楽しみです。


トレンドを掴む、DMI(1)【テクニカル分析編】

 DMIとは”DIRECTIONAL MOVEMENT INDEX”の略のことです。

 特徴を一言でいうので有れば、「DMI」というのは”トレンドの強さ、大きさ”を測るものです。ところで、テクニカル分析の世界では1つの分析、手法においても多くの記号が使われますが、このDMIも例外ではなく多くの記号があります。

 基本的な記号は以下の3つです。
+DI:上昇トレンド方向を表す。
-DI:下降トレンド方向を表す。
ADX:トレンド(方向)の強さを表す。

【お知らせ】
 土曜日更新予定の「為替予想(5/8~12)の結果」は所用により、日曜日の昼頃に更新予定です。ご了承願います。

来週の為替予想(5/8~12)

 【来週の為替予想】
 来週も今週の週初と同様にドル売りから始まる週になりそうです。

 注目される経済指標は10日(日本時間 11日 4:15) 米 FOMC政策金利発表です。予想では0.25%の利上げになっていますが、金利に関してはすでに織り込み済みですので、その後のコメントが注目されます。しかし、今回で利上げは終了との見方が大勢を占めていますので、また、ドル売りとなるでしょう。次に12日 米 貿易収支です。予想では前回より悪化となっていますので、また、ドルが売られる展開になりそうです。果たしてドルはどこまで下げるのでしょうか?

 そして、ちょっと注意したいのはイギリスの地方選で与党の労働党が大敗北したことです。週末は米 雇用統計による相場下落の陰に隠れていた感じが有りますが、最近急ピッチで欧州通貨(特にユーロ)が買われていただけに、これをきっかけにポジション調整が強く出る可能性があります。

 他の経済指標では10日 日 工作機械受注、11日 米 小売売上高、独/ユーロ圏GDP、12日 独 消費者物価指数などが有ります。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 111.20  113.00     売り
ユーロ/円 : 142.30  143.70     売り
ポンド/円  : 206.80  209.50     売り
ユーロ/ドル: 1.2650  1.2770     中立 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



為替予想(5/1~5)の結果

 今週もドルが弱い週となりました。
 注目の経済指標 4日 ECB政策金利発表ですが、金利は現状維持でしたが、発表後のコメントでは利上げを期待させる内容になったことから、ユーロが買われる展開でした。
 そして、5日 米 雇用統計ですが、非農業雇用者数は予想の20万人に対し、13.8万人と相当に悪化したため、一気にドル売りとなり、今年の最安値更新となりました。また、クロス円も調整となりました。
 他に3日 オーストラリア  RBA 政策金利発表は想定外の0.25%利上げでオーストラリアドルは買われました。また、英 BOE政策金利は現状維持でした。
            買い      売り      今週の動き
ドル/円   : 113.00  114.50  112.25-114.16 
ユーロ/円 : 142.80  144.70  142.46-144.73  
ポンド/円  : 206.50  208.70  206.19-210.99
ユーロ/ドル: 1.2530  1.2720  1.2553-1.2764 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ドル/円     5/4  10  買 112.80→ 114.00+127,700
ポンド/円    5/4  10  買 206.50→ 209.50+312,000
ユーロ/円   5/5  10  買 142.80→ 144.50+174,800
ユーロ/ドル  5/5  10  買 1.2580→ 1.2730+165,900
ポンド/円    5/5  10  売 209.50→ 210.50-100,000
ポンド/円    5/5  10  売 210.80→ 209.00+180,000
ユーロ/円   5/5  10  売 144.50→ 143.30+120,000
【トータル +984,400円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。尚、為替予想は明日Upします。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権8」(前半戦)

 全国8大都市にてオーディションを実施し、1000人以上が参加。今回から2人同時落下システム導入!となりました。
 さて内容ですが、今回は新人さんを中心に紹介していきます。

土屋伸之(ナイツ) 「2005年元ヴェルディ武田修宏の新たなる決意」
 顔の表情が大変似ておりました。
山口大介(けんだま) 「男女混合マッチでジャガー横田の胸をワシづかむ藤原喜明」
 この人も顔の表情が大変似ておりましたが、藤原喜明のモノマネするということがビックリです。
糸賀清和  「レフリーチェックを要求する蝶野正洋」
 プロレスファンの私としては結構、うけました。何せ蝶野正洋のモノマネをやる人なんていませんでしたからね。仕草や発言はそっくりでした。
末吉くん(山崎末吉) 「犯人に激しくつめよる新人刑事をとめるベテラン刑事役の平泉成」
 とにかく平泉成の声とそっくりで、非常にうけました。今後も楽しみです。
直井たかし「ラスベガスのカジノでルーレットの目を全て当てるアントニオ猪木」
 前回ぐらいから出ている人ですが、とにかく声が似ています。
360°モンキーズ(杉浦双亮・山内崇) コンビ 「ヤクルトvs巨人 とりあえず三振してチェンジする巨人小田とヤクルトホッジス」
 新システム 2人同時落下システムを利用したモノマネでしたが、綺麗に同時に落下していきました。ある意味感動!
博多 華丸(博多 華丸・大吉) 「城島選手に戻ってきて欲しいですか?の質問に答える王貞治監督」
 児玉清さん以外のモノマネが有るとは知りませんでしたが、王貞治監督の声にそっくりでした。さすが6・7回のチャンピオンですね!
  
 次回の後半戦も非常に楽しみです。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。