プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(7/31~8/4)

 【来週の為替予想】
 来週もドルの動きが注目されます。

 注目される経済指標は4日 米 雇用統計です。予想では前回より多少の改善となっておりますが、あまり期待しない方が良いと思われます。もちろん、結果が悪ければ、更にドル売りが進むでしょう。
 次に1日 米 個人所得/支出 です。予想では前回からほぼ横ばいとなっていますが、景気減速が個人にどの程度及んでいるかが注目されます。

他の経済指標では2日 豪 RBA政策金利発表、3日 英 BOE政策金利発表/ユーロ圏 ECB政策金利発表などが有ります。予想ではRBA政策金利とECB政策金利が0.25%利上げとなっています。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円    : 113.80  115.70      売り
ユーロ/円 : 145.30  147.20      買い
ポンド/円  : 212.50  215.00      買い
ユーロ/ドル: 1.2680  1.2880      買い 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



スポンサーサイト

為替予想(7/24~28)の結果

 今週もドル乱高下の週となりました。

 注目の経済指標は28日 米 GDP(Q2)/個人消費(Q2)ですが、予想を下回る結果になりました(前期の半分程度)。26日の米 地区連銀経済報告(ベージュブック)で「成長持続も多くの地区で減速」と景気減速を改めて多くの連銀が示していたことから利上げ打止め観測が強まり、ドル売りとなっていましたが、この結果で景気減速が確認されたことにより、更にドル売りが強まりました。
 次に28日 日 全国消費者物価指数ですが、予想通りの結果で市場の反応は無し。やはり、円買いは8月のFOMCか自民党の総裁選が終わってからなのでしょうか?

 他にニュージーランド RBNZ政策金利は7.25%に据え置きとなっています。

            買い      売り        今週の動き
 ドル/円   : 115.20  116.70  114.62-117.38
 ユーロ/円 : 146.30  147.70  146.13-148.07
 ポンド/円  : 214.20  216.30  213.53-216.32
 ユーロ/ドル: 1.2630  1.2800  1.2556-1.2770 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ユーロ/ドル 7/27  10  買 1.2600→ 1.2750+169,390
ポンド/円   7/28  10  売 216.20→ 213.80+224,820
ユーロ/円  7/28  10  売 147.80→ 146.30+145,880
ドル/円    7/28  10  売 117.00→ 115.00+193,640
【トータル +733,730円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



お知らせ

明日・あさってに予定しておりました「為替予想(7/24~28)の結果」「来週の為替予想」は所用により、日曜の夜又は月曜日に更新予定です。
 申し訳有りませんが、ご了承願います。

来週の為替予想(7/24~28)

 【来週の為替予想】
来週は日米で重要な経済指標が発表される28日が注目されます。

 注目される経済指標は28日 米 GDP(Q2)/個人消費(Q2)です。共に予想では前回より相当の悪化(前回の半分程度)となっております。最近の米 経済指標は景気減速を示す結果となっており、27日(日本時間)FEDベージュブックでも各連銀から同様の内容が出れば、28日の発表前に相当のドル売りとなるでしょう。
 次に28日 日 全国消費者物価指数 です。予想では前回より悪化の-0.1%となっています。結果が良ければ、追加利上げ期待で円買いとなりますが、個人的には来年前半にかけ、米 景気減速が日本にも波及すると思っており、追加利上げどころか、ゼロ金利に逆戻りする可能性も想定しています。

他の経済指標では26日 独 IFO景況感指数、27日 独 GFK消費者信頼感指数/ニュージーランド RBNZ政策金利発表/米 耐久財受注、28日 米 ミシガン大消費者信頼感指数などが有ります。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 115.20  116.70      売り
ユーロ/円 : 146.30  147.70      買い
ポンド/円  : 214.20  216.30      買い
ユーロ/ドル: 1.2630  1.2800      買い 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



為替予想(7/17~21)の結果

 今週はドル乱高下の週となりました。

 注目の経済指標は18日 米 対米証券投資ですが、696億$と予想を大幅に上回る結果になりました。通常であればドル買いとなっているはずですが、5月貿易赤字と予想以下に終った対米証券投資額の前月分をカバーするほどの流入がなかった事で、ドル売りとなりました。

 次に19日 米 消費者物価指数ですが、予想通りの結果で市場の反応は無し。その後のバーナンキFRB議長の議会証言に注目が集まっており、内容としては、米経済の鈍化の可能性を示唆した事や、「金融政策には過去の利上げを考慮する必要がある」とのコメントがサプライズとなり、怒涛のドル売りとなりました。次の日の議会証言も前日と全く同じということで再度、ドル売りの展開に。

 他に21日夕方にユーロ/円での大量の利益確定売りでクロス円が急落した場面もありました。また、ポンド/円の暴騰には個人的にビックリしました。
            買い      売り        今週の動き
 ドル/円   : 114.30  117.00  115.81-117.88
 ユーロ/円 : 145.50  147.50  146.23-147.85
 ポンド/円  : 212.00  214.00  212.54-216.54
 ユーロ/ドル: 1.2550  1.2750  1.2456-1.2695 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ユーロ/ドル 7/18  10  買 1.2550→ 1.2480 -83,290
ポンド/円   7/20  10  売 214.30→ 215.30-110,120
ユーロ/円  7/21  10  売 147.60→ 147.00 +60,000
ドル/円    7/21  10  売 117.30→ 116.00+123,640
ポンド/円   7/21  10  売 216.30→215.00 +130,000
ユーロ/ドル 7/21  10  買 1.2470→1.2670 +227,840
【トータル +348,070円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。尚、為替予想は明日Upします。


投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



来週の為替予想(7/17~21)

 【来週の為替予想】
来週はドル買いがどこまで続くかが注目されます。

 注目される経済指標は19日 米 消費者物価指数です。予想では前回より悪化の0.2となっておりますので、ドル売りとなるでしょう。もし、予想より良かったとしても、米の景気減速、原油高などの要因で8月のFOMCにて利上げが休止する方向ですので、ドル買いにはならないと思われます。

 次に18日 米 対米証券投資 です。今回は5月分の発表となりますが、前回と同レベルの数値となるでしょう。逆に次回の6月分の発表の方が気になります。(商品や株が暴落した月だからです)

 他の経済指標では17日 ユーロ圏 消費者物価指数、18日 英 消費者物価指数/ユーロ圏・独 ZEW景況感調査、19日 米 住宅着工件数、20日 米 FOMC議事録/日 日銀金融政策決定会合議事録などが有ります。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 114.30  117.00      中立
ユーロ/円 : 145.50  147.50      買い
ポンド/円  : 212.00  214.00      買い
ユーロ/ドル: 1.2550  1.2750      中立 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。


投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



為替予想(7/10~14)の結果

 今週はドルの買い戻しが強い週となりました。

 注目の経済指標は13~14日 日 日銀金融政策決定会合ですが、個人的な予想に反し、あっさりとゼロ金利が解除となりました。市場は一瞬、円買いとなりましたが、世界的な株安や中東情勢緊迫化により、ドル買い傾向は崩れませんでした。最近の傾向として、世界的な株安の時はドルが買われる傾向になる様です。また、商品安も同様の動きをしますが、今週は原油価格急騰により、商品からの資金流入は無い様でした。

 次に12日 米 貿易収支 ですが、予想の-650億$に対し、-638億$となり、市場はドル買いとなりました。あまり良い数値とは思えませんが。
 他に2人分が空席となっていた英 BOE金利政策委員が選任されました。

           買い      売り       今週の動き
ドル/円   : 112.80  114.70  113.42-116.39  
ユーロ/円 : 145.00  146.50  145.01-147.18  
ポンド/円  : 210.00  212.00  209.53-213.70 
ユーロ/ドル: 1.2770  1.2930  1.2626-1.2816 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ポンド/円   7/14  10 買 210.00→ 213.00+315,120
ユーロ/ドル 7/14  10 買 1.2770→ 1.2690 -94,620
ユーロ/円  7/14  10 買 145.20→ 147.00+186,420
ドル/円    7/14  10 売 114.70→ 115.70-106,680
  【トータル +290,240円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。尚、為替予想は明日Upします。


投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



来週の為替予想(7/10~14)

 【来週の為替予想】
 来週はドル売りになると思われます。

 注目される経済指標は13~14日 日 日銀金融政策決定会合です。ゼロ金利解除の有無が焦点とはなりますが、福井総裁の村上ファンドへの投資問題で政府関係者に貸しを作った形(擁護された)となっているため、政府の思惑通りに今回も無しと考えます。上記問題もまだ落ち着いていないため、今回解除するとまた注目を浴びて、総裁の辞任問題に発展する可能性があります。個人的には9月頃と想定しています。
 次に12日 米 貿易収支 です。予想では前回より悪化の-650億$となっておりますので、ドル売りとなるでしょう。

 最後に相場に関してですが、個人的には先月のFOMCを境にドル安方向に転換したと思われます。ドルを動かす重要な経済指標 FOMC・雇用統計・貿易収支などが悪化の方向になっているからです。8月のFOMC後(利上げ休止で)は完全にドル安が鮮明になると想定しています。後押し材料としては米のハリケーン被害(原油の高騰も含む)、中間選挙などの不安要因があります。

 他の経済指標では10日 日 機械受注、11日 加 BOC政策金利発表、14日 米 小売売上高/ミシガン大学消費者信頼感指数などが有ります。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 112.80  114.70      売り
ユーロ/円 : 145.00  146.50      中立
ポンド/円  : 210.00  212.00      中立
ユーロ/ドル: 1.2770  1.2930      買い 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



為替予想(7/3~7)の結果

 今週は北朝鮮のミサイル発射問題に振り回された週となりました。

 注目の経済指標は7日 米 雇用統計ですが、予想を下回る12.1万人増となりました。5日にADP(米民間)雇用レポートで36.8万人と大幅な増加が示されことにより、雇用統計も良い結果を期待して、ドル買いとなっていましたが、発表後はパニック的なドル売りとなりました。個人的には先週の予想に書いたように良い結果は期待していなかったので、余裕で市場を見ることが出来ました。
 次に3日 日 日銀短観ですが、予想に対し、多少の改善で市場は一瞬、反応しただけでした。

 また、6日 ユーロ圏 ECB政策金利発表は据え置きでしたが、発表後の記者会見でトリシェ総裁から8月の利上げを期待させるコメントが出たため、ユーロが買われる傾向となりました。

            買い      売り        今週の動き
ドル/円   : 113.20  115.00  113.81-115.79 
ユーロ/円 : 145.70  147.50  145.93-147.41  
ポンド/円  : 211.00  213.00  210.72-212.48
ユーロ/ドル: 1.2730  1.2900  1.2705-1.2859 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ポンド/円    7/5  10  買 211.00→ 212.00+105,040
ユーロ/円   7/5  10  買 146.00→ 147.00+102,140
ユーロ/ドル  7/7  10  買 1.2730→ 1.2830+109,880
ユーロ/円   7/7  10  売 147.30→ 146.20+105,520
ドル/円     7/7  10  売 115.50→ 114.00+148,320
  【トータル +570,900円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。尚、為替予想は明日Upします。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



来週の為替予想(7/3~7)

 【来週の為替予想】
 来週もドル売りになるかが注目されます。

 注目される経済指標は7日 米 雇用統計です。予想では16万人増となっておりますが、先月・先々月と予想に対し、失望的な数値が出ていますので、あまりにも良い結果を望むのは危険すぎると思います。サプライズ的な良い数値が出ない限り、ドル売りとなる可能性があります。
 次に3日 日 日銀短観 です。予想では前回より、ほぼ横ばいとなっております。結果に関係なく、7月又は8月にも利上げに踏み切ると思われますので、市場の反応は薄いと思われます。

 他の経済指標では3日 米 ISM製造業景況指数、5日 豪 RBA政策金利発表、6日 ユーロ圏 ECB政策金利発表/英 BOE政策金利発表などが有ります。各国、据え置きの予想です。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 113.20  115.00      売り
ユーロ/円 : 145.70  147.50      買い
ポンド/円  : 211.00  213.00      買い
ユーロ/ドル: 1.2730  1.2900      買い 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。


投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



為替予想(6/26~30)の結果

 今週はFOMCを境に流れが逆転した週となりました。
 注目の経済指標は30日 米 FOMC政策金利発表ですが、予想通り0.25%の利上げとなりました。発表後の声明文では「追加利上げは見通し次第」に今回は「経済成長は強いペースから落ち着きつつある」との表現が追加された。この弱気に傾いた内容で市場は、一気にドル売りとなりました。
 次に30日 日 全国消費者物価指数ですが、予想通りの結果でした。市場はFOMCの影響の方が大きく出たままでした。
            買い      売り        今週の動き
ドル/円   : 115.20  117.00  114.15-116.68 
ユーロ/円 : 144.00  146.80  145.32-146.63  
ポンド/円  : 210.00  213.00  209.84-212.35
ユーロ/ドル: 1.2480  1.2700  1.2500-1.2790 
【先週の運用結果】
通貨ペア    決済日  数量 売買  新規→決済レート    損益
ユーロ/ドル  6/30  10  買 1.2500→ 1.2770+307,740
ポンド/円    6/30  10  買 210.00→ 211.50+150,000
ドル/円     6/30  10  買 115.00→ 114.40 -60,000
  【トータル +397,740円】
*数量の単位は万、損益には手数料、スワップが含まれます。尚、為替予想は明日Upします。


投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング



FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。