プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(1/29~2/2)

 【来週の為替予想】
 来週もクロス円の動きが注目されます。以前よりは簡単に上昇出来ない状況になっております

 注目される経済指標は31日 米 GDP-4Qです。予想では1.7%と前回の1.9%より悪化となっています。最近の米 経済指標は良いものが続いており、利上げ観測が出るぐらいに先行きの経済は楽観的になってきております。しかし、予想通りの結果であれば、ドル売りになる可能性があります。

 次に2日 米 雇用統計です。またも厄介なものが来たという感じですが。非農業部門雇用者数は予想では14.5万人増と前回の16.7万人増より悪化となっています。最近、一番あてにならない指標となっており、恐らく、最近の傾向通りに前回分を上方修正で、ドル買いの展開となるでしょう。発表後は派手に相場が動くので、注意してトレードしましょう。

 他の経済指標では
 29日 日 小売業販売額 
 30日 日 全世帯家計調査 消費支出、米 消費者信頼感指数
 31日 ユーロ圏 消費者物価指数速報/業況判断指数、米 ADP雇用統計、シカゴ購買部協会景気指数、FOMC政策金利発表
  1日 米 PCEデフレータ/PCEコア・デフレータ/個人所得/個人支出
  2日 ユーロ圏 生産者物価指数、米 ミシガン大学消費者信頼感指数  などが有ります。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 120.30  121.80     中立
ユーロ/円 : 154.70  157.50     戻り売り
ポンド/円  : 234.80  238.70     戻り売り
ユーロ/ドル: 1.2880  1.3020      中立 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。

【来週の戦略】
ドル/円 、ユーロ/円 、ポンド/円 :高値に戻ったところを売りで対応。
ユーロ/ドル :1.290-1.300の間でのレンジ相場を想定して、1.29付近では買い、1.30付近では売りで対応。

最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ、投票に協力をお願いいたします。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

為替予想(1/22~26)の結果

 今週はキャリートレード解消で大荒れの週となりました。

 注目の経済指標26日 日 全国消費者物価指数ですが、生鮮除く前年比は予想の0.2%に対し、0.1%となりました。日銀が懸念していたように景気が良いという割には個人消費は弱いという結果でした。通常で有れば、市場は円売りと動くところですが、24日の豪ドルの急落をきっかけとした円キャリートレード解消の動きで、短時間しか円売りは出ませんでした。

 次に24日 英 BOE議事録ですが、今月11日に予想外の利上げに踏み切っただけに大きな注目を集めていた票数は5対4の僅差だったことが判明しました。その後のキングBOE総裁の記者会見では「インフレ率は下半期に下落する見込み、おそらくその速度は速い」との発言があり、今後の利上げ観測は一気に後退しました。これによりポンドは急落する展開となりました。

 今週は週初に円売りに動き、ユーロ/円は158.60円と最高値を更新、ポンド/円も241.49円と最高値を更新しました。ところが、24日午前の豪ドルの急落をきっかけとした円キャリートレード解消の動きで円買いが加速しました。来月のG7に最近の円安に関して協議されるなどと海外メディアや要人から発表が有ったことも、原因の1つとなっていました。ユーロ/円、ポンド/円の下落により、ユーロ/ドル、ポンド/ドルなどにも影響が出ました。

 最後に為替予想の結果ですが、ポンド/円とドル/円を除いてほぼ予想通りに推移しました。この予想を使っている方は有る程度成果が出たのではないでしょうか?但し、円絡みの通貨は相当に乱高下しましたので、やけどをされた方も多かったのではないでしょうか?今後も注意していきたいものです。

            買い      売り        今週の動き
 ドル/円   : 121.00  122.50  120.19-121.78
 ユーロ/円 : 156.30  158.30  155.76-158.60
 ポンド/円  : 237.80  240.50  236.32-241.49
 ユーロ/ドル: 1.2880  1.3030  1.2876-1.3043 
*為替予想は明日Upします。


最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ、投票に協力をお願いいたします。
人気ブログランキング

来週の為替予想(1/22~26)

 【来週の為替予想】
 来週も円の動きが注目されます。

 注目される経済指標は26日 日 全国消費者物価指数です。生鮮除く前年比は予想では0.2%となっています。毎月、プラスが続いておりますが、伸びは全然ないため、市場ではあまり関心がないようです。逆に結果が悪ければ、先週の利上げ見送りの影響が残っていることから、円売りが加速する可能性があります。

 次に24日 英 BOE議事録です。今月に予想外の利上げ決定を行った会議の詳細がわかります。一部、予防的に金利を上げたという内容が伝わっておりますが、会議の中で今後の利上げに関して、どの様に話し合われていたのかが注目されます。英の経済は好調ですし、他の通貨が弱いだけにポンドに対しては追い風となっております。ポンド相場は堅調に推移するでしょう。

 他の経済指標では
 22日 英 ライトムーブ住宅価格、米 景気先行指標総合指数 
 23日 日 日銀金融政策決定会合議事録、加 小売売上高/消費者物価指数、米 リッチモンド連銀製造業指数
 24日 英 GDP-4Q
 25日 ニュージーランドRBNZ政策金利発表、独IFO現況評価値、米 中古住宅販売件数
 26日 米 耐久財受注/新築住宅販売件数  などが有ります。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 121.00  122.50     押し目買い
ユーロ/円 : 156.30  158.30     押し目買い
ポンド/円  : 237.80  240.50     押し目買い
ユーロ/ドル: 1.2880  1.3030      中立 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。

【来週の戦略】
ドル/円 、ユーロ/円 、ポンド/円 :東京時間に安いところで押 し目買いをして、夕方までに決済。
ユーロ/ドル :1.290-1.300の間でのレンジ相場を想定して、1.29付近では買い、1.30付近では売りで対応。

最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ、投票に協力をお願いいたします。
人気ブログランキング

為替予想(1/15~19)の結果

 今週もキャリートレード再開で円が弱い週となりました。

 注目の経済指標18日 日 日銀金融政策決定会合ですが、政策金利は予想の0.25%の利上げに対し、据え置きとなりました。週初から各報道機関から利上げ見送りの報道が有り、発表前から円売りしていた投資家も有る程度いたようです。発表後の市場は一気に円売りに傾斜しました(一部は発表前のニュースで見送りを確信して、フライング気味に円売りに動いた方も多かったようです)。ドル/円は121.0、121.4円の壁を超えを最高値を更新、ポンド/円も240円を超える最高値を更新しました。日銀の信頼は海外を中心に失墜させる結果となりました。

 次に18日 米 住宅着工件数ですが、予想の156.0万件に対し、164.2万件となりました。前FRB議長のグリーンスパンさんの言うとおり、10月頃が底だったことが証明された形となりました。さすが、グリーンスパン!そして、同時刻に発表の米 消費者物価指数は総合は予想を上回り、コアは予想通りでした。市場は住宅関連の結果が良かったことから、ドル高となりました。今週は経済指標が良くてもドル買いが長続きせず、反転して下落する傾向が見られました。

 最後に為替のレンジ予想ですが、ポンド/円を除いてほぼ予想通りに推移しました。この予想を使っている方は有る程度成果が出たのではないでしょうか?円絡みの通貨は押し目買いで、ユーロ/ドルは1.290から1.300のレンジ相場を想定して取り引きできたら、もっと良い結果が出たと思います。

            買い      売り        今週の動き
 ドル/円   : 120.20  121.30  120.05-121.85
 ユーロ/円 : 155.00  157.00  155.07-157.67
 ポンド/円  : 232.00  237.00  234.97-240.01
 ユーロ/ドル: 1.2880  1.3100  1.2896-1.3000 
*為替予想は明日Upします。



最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ、投票に協力をお願いいたします。
人気ブログランキング

来週の為替予想(1/15~19)

 【来週の為替予想】
 来週は円の動きが注目されます。

 注目される経済指標は18日 日 日銀金融政策決定会合です。政策金利は予想では0.25%の利上げとなっています。しかし、政府からは利上げに関して、牽制発言が出ていますので、果たして、利上げをするかは微妙なところです。個人的には金利は据え置きで円キャリートレードが再開され、円安になるものと思われます。

 次に18日 米 住宅着工件数です。予想では156.0万件と前回より、悪化となっています。前回は前々回から反動でやや改善となりましたが、予想通りの結果で有れば、ドル売りの展開となるでしょう。

 他に18日 米 消費者物価指数ですが、予想では前回より改善となっており、結果が良ければドル買いとなるでしょう。但し、他の指標も同時刻に発表されますので、市場がどれに反応するかは判断が難しいと事です。

 他の経済指標では
 15日 英 生産者物価指数
 16日 英 RICS住宅価格、小売売上高指数/消費者物価指数、加 BOC政策金利
17日 米 生産者物価指数/鉱工業生産/ベージュブック
18日 米 建設許可件数/ フィラデルフィア連銀景況指数
19日 米 ミシガン大学消費者信頼感指数  などが有ります。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 120.20  121.30     押し目買い
ユーロ/円 : 155.00  157.00     押し目買い
ポンド/円  : 232.00  237.00     押し目買い
ユーロ/ドル: 1.2880  1.3100      中立 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。


最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ、投票に協力をお願いいたします。
人気ブログランキング

為替予想(1/8~12)の結果

 今週はキャリートレード再開で円が弱い週となりました。

 注目の経済指標10日 米 貿易収支ですが、予想の-594億$に対し、-582億$と前回より多少改善となりました。120円を超えを狙っているせいか、市場はやや過剰に反応してドル買いとなりました。

 次に12日 米 小売売上高ですが、0.9%(総合)・1.0%(コア)、ともに予想を上回る結果という結果でした。しかし、先月分は下方修正となりました。この結果により一瞬はドル高となりましたが、連休前のポジション調整から、その勢いを維持できず反転下落しました。

 他には11日 英 BOE政策金利発表は予想外の0.25%の利上げとなりました。戻りが鈍かった欧州通貨はこれがサプライズとなり、暴騰しました。ポンド/円は235円を超え、最高値を更新、ポンド/ドルも1.95を回復しました。

            買い      売り        今週の動き
 ドル/円   : 117.50  119.80  118.10-120.72
 ユーロ/円 : 153.00  155.00  153.66-156.33
 ポンド/円  : 226.00  230.50  228.03-235.96
 ユーロ/ドル: 1.2930  1.3120  1.2864-1.3052 

*為替予想は明日Upします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ、投票に協力をお願いいたします。
人気ブログランキング

来週の為替予想(1/8~12)

 【来週の為替予想】
 来週は東京市場も正常化するため、各通貨の方向性が出る可能性があります。

 注目される経済指標は10日 米 貿易収支です。予想は-594億$で前回より多少悪化となっています。先月も市場は反応しませんでしたが、雇用統計が良かったことから、少しでも結果が良ければ、過剰に反応してドル買いとなる可能性があります。

 次に12日 米 小売売上高です。予想では0.6%(除自動車)と前回より、悪化となっています。12月のニュースでも米 クリスマス商戦の後半は伸び悩んだという事が伝わっていましたので、予想通りの結果となるでしょう。それにより、ドル売りの展開となるでしょう。

 他に11日 英 BOE政策金利発表、ユーロ圏 ECB政策金利発表がありますが、共に金利は据え置きの予想です。

 他の経済指標では
 8日 独 小売売上高
 9日 独 貿易収支/鉱工業生産
10日 英 貿易収支
11日 日 景気一致指数/先行指数、英 鉱工業生産、米 月次財政収支
12日 日 景気ウォッチャー調査  などが有ります。

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 117.50  119.80     中立
ユーロ/円 : 153.00  155.00     戻り売り
ポンド/円  : 226.00  230.50     戻り売り
ユーロ/ドル: 1.2930  1.3120      中立 
*オーストラリアドル、ニュージーランドドルは様子見です。


最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ、投票に協力をお願いいたします。
人気ブログランキング

為替予想(1/2~5)の結果

 今週はキャリートレード解消でクロス円が弱い週となりました。

 注目の経済指標3日 米 ISM製造業景況指数/4日 米 ISM非製造業景況指数ですが、ISM製造業景況指数は予想の50.0に対し、51.4と改善、ISM非製造業景況指数は予想の57.0に対し、57.1と共に改善となりました。市場は製造業景況指数にはドル買いで、非製造業景況指数ややドル売りの反応となりました。

 次に5日 米 雇用統計ですが、非農業部門雇用者数は11.0万人増に対し、16.7万人増という結果でした。3日 米 民間会社から発表のADP雇用者数変化が4万人減という非常に悪い結果だったことから、この結果がサプライズとなり、一気にドル全面高となりました。また、先月、先々月分は10月 7.9万人→8.6万人、11月 13.2万人→15.4万人へそれぞれ上方修正となりました。個人的には相変わらず、あてにならない指標という印象です。

 他には3日の米 商品相場(コモディティー)の急落からヘッジファンドの破綻などが噂され、円キャリートレードの解消が活発となりました。クロス円は週末までにユーロ/円で約4円、ポンド/円で約5円の下落となりました。この様な傾向は来週以降も続きそうな気がします。

            買い      売り        今週の動き
 ドル/円   : 117.80  119.30  117.97-119.67
 ユーロ/円 : 154.00  156.50  154.01-158.04
 ポンド/円  : 231.00  233.50  228.59-234.82
 ユーロ/ドル: 1.3050  1.3200  1.2980-1.3296 
【先週の運用結果】
今年より運用結果は公開しないこととしました。理由としては 他の方々がたくさん公開されていますので、私の様なものが公開しなくても良いのではないかと思ったからです。すみませんが、ご了承願います。
*為替予想は明日Upします。


最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ、投票に協力をお願いいたします。
人気ブログランキング

謹賀新年

 新年あけましておめでとうございます。
 今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

 今回は新年特集として、各通貨の今年の重要ポイントを簡単に書いていきます。

1.円 
 投資スタンスは売り。
 ①団塊世代の大量退職により、金融資産が外貨投資へ向かう。
 ②金利がすぐに上がらない。0.5%止まり。景気は良いが庶民レベルは悪い。
 ③減税廃止が国民生活に影響。また、国・地方自治体の借金が鮮明になる。
 ④亥年の特徴による悪影響(?)。
  亥年の特徴とは天災が多い(関東大震災、阪神大震災がある)。
         参院選で自民が議席を減らす傾向にある→負ければ 政権交代も!
         日経平均株価は負け無し。→これだけはプラス要因
         為替は波乱の年→どちらに行くかは不明。

2.ドル
 投資スタンスは押し目買い。
 ①景気は ソフトランディング出来るか?
 ②金利は利下げに移行。
 ③イラク戦争の終結。
 ④双子の赤字(財政・経常収支)

3.ユーロ
 投資スタンスは買い
 ①景気は良好。
 ②利上げは緩やかに続く。
 ③ユーロ加盟国が増加。
 ④独 付加価値税導入による影響。

4.ポンド
 投資スタンスは買い
 ①景気は絶好調。
 ②利上げは緩やかに続き、ドルを超える。
 ③ブレア首相退陣による影響。

他にはG8(8か国財務大臣・中央銀行総裁会議)やサミット財務大臣会合による影響が考えられます。

今年も皆さん、頑張っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ、投票に協力をお願いいたします。
人気ブログランキング

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。