プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米連邦公開市場委員会(FOMC)を終えて

 米連邦準備理事会(FRB)が日本時間きょう未明まで開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)が終えました。今日はその声明に関して、書いていきたいと思います。

 今週はFOMCの声明にて「インフレ警戒色を強める内容になるのでは」との見方が事前に出ており、相当にドルが買われていました。しかし、今回の声明では「今年の経済成長は住宅市場の冷え込みを反映し、鈍化傾向」「エネルギー価格騰勢の落ち着きなどを反映し、インフレ圧力はいずれ鈍化の公算」などと市場の期待よりは弱い内容でした。
 本日はそれに対しての失望売りで下落しております。これからのロンドン時間の反応が気になりますが、個人的にはこのままドル売りが続くものと想定しています。ユーロ/ドルで1.27(現在1.263)、ポンド/ドルで1.895(現在1.881)を目指す展開になると思われます。ポンド/ドルはBOEの利上げ期待から前回の高値1.91付近までは短・中期的にはいくと思っています。

 ドルに関しての不安材料ですが、米 ダウ工業株30種平均が今年の高値を連日更新していることです。今日のマーケット次第ですが、景気減速が騒がれている中の高値更新だけに特に違和感があります。株価急落となれば、すぐに原油相場にも波及する(景気が悪くなればエネルギーもあまり使用しなくなる)と思われ、総合的に見てドルが売られる可能性があります。

 今日の夕方から大変忙しくなりそうです!

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/195-2d9df79b

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。