プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル売りは続くか?

 先週金曜日に発表された米GDP(3Q)の悪化に関して、興味深い記事がありましたので紹介いたします。昨日のブルームバーグに載っていたものです。

 *以下がその記事です。(抜粋)
 GDPの発表をきっかけに、事前に設定していた対円でのドル売り注文が発動、トレーダーは円に対してのショートポジションを手仕舞った。
 INGキャピタル・マーケッツの通貨トレーディング担当ディレクター、ジョン・マッカーシー氏(ニューヨーク在勤)は、「GDPはドル売りの触媒となった。ドル相場が下落し、年初来の水準を抜けるには、対円でのドル売りが欠かせない」と語った。


 まずは上段の分ですが、「事前に設定」というところが興味深いです。重要なイベントを期日として、結果が悪ければ、その注文を発動するということなのでしょう。今週は週末に雇用統計があるだけに注意が必要かもしれません。「事前に設定」というのも、早くポジションを解消したいとの現れかもしれません。
 次に下段の分ですが、「年初来の水準を抜ける」というところが興味深く、ユーロ/ドルの1.30付近を抜けるということを指していると思われます。これを達成するために円のショートポジションが過去最大となっているだけにドル/円でのドル売りが必要との判断なのでしょう。一部のトレーディング部門の方針とはいえ、非常に興味深い内容です。

 果たして、週末の雇用統計までドル売りが続くかが注目されます!

最後まで読んでいただきありがとうございます。よろしければ、投票に協力をお願いいたします。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/198-e5e40a98

ドル円長期展望(2)

見飽きるほど何度もかいているので、ちょっとしつこいかもしれませんが、10月の月足

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。