プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(1/28~2/1)

 【来週の為替予想】

 来週は注目される経済指標が多い週です。

 注目される経済指標のは29日 米 FOMC政策金利発表です。22日の緊急利下げで金融市場は落ち着いた感じになっていますが、来週のGDP-4Q、雇用統計などの数値が悪そうであれば追加で0.25~0.5%の利下げが有るかもしれません。昨日の記事でも書いたように個人的には今後を考えて利下げをやるべきだと思いますし、実際に利下げが行われると想定しています。

 次に注目される経済指標のは1日 米 雇用統計です。非農業部門雇用者数は予想では5.5万人増、失業率は5.0%となっています。30日のADP(米 民間雇用関連の調査会社)雇用統計である程度の数値はわかると思いますが、ほぼ予想通りの数値になると想定しています。しかし、以前から比べれば悪い数値なので、ドル売りとなるでしょう。

 他には29日 欧州4国(英、仏、伊、独)の「サブプライム問題」に関する緊急会議後の声明や、「サブプライムローン」の信用保証をしているモノライン、及び、モノライン会社の保険をしている各国の再保険会社の格付け変更や破綻(無いとは思いますが、あれば市場は大混乱するでしょう)にも注意が必要です。


  主な経済指標

 29日 米 実質GDP-4Q 、FOMC政策金利発表
※欧州4国(英、仏、伊、独)の「サブプライム問題」に関する緊急会議開催

 30日 米 PCEデフレータ/PCEコア・デフレーター 

 1日 米 雇用統計

  売買ポイントは下記の通り。
           買い      売り     投資スタンス
ドル/円   : 105.70  110.00    戻り売り
ユーロ/円 : 154.00  161.00    戻り売り
ポンド/円  : 206.00  215.00    戻り売り
ユーロ/ドル: 1.4550  1.4850     中立 

【来週の戦略】
ドル/円 、ユーロ/円 、ポンド/円 :戻り売りで対応。ユーロ/ドルは1.455で買い、1.485で売り。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/260-1476a00f

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。