プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為替介入はいつあるのか?

 先週にあっさり100円を割り込んだドル円ですが、なぜ、財務省は為替介入を行わなかったのでしょうか? それは皆さんがご存じのように「実質実効為替レート」によって行っているからです。

 特定の2通貨間の為替レートだけでは為替レート面での対外競争力の変化は分かりません。そこで内外物価の差を考慮するとともに、円と主要な他通貨間のそれぞれの為替レートを、日本と当該相手国・地域間の貿易ウエイトで加重平均することにより、「実質実効為替レート」が算出されています。物価上昇率も加味して算出されるため、円・ドルなど単純な2国間通貨の相場よりも円の実力を正確に反映しているとされているため、これを為替介入の基準としているわけです。

 実質実効為替レートは、2002年以前までは対米ドル円レートとほぼ同じように動いていたが、2002年以降は乖離が見られます。これは貿易相手国への輸出比率の変化や日本の物価下落が他国より大きいことが考えられます。

では現在の「実質実効為替レート」がいくらで、為替介入レベルは実際の為替レートでどれぐらいになるのでしょうか?

 2月の円の実質実効為替レート(1973年3月=100が基準)は99.5で前月比0.3ポイント上昇、06年11月以来の1年3カ月ぶりの円高水準となっています。それで為替介入レベルを算出するために、為替介入を行っていた2004年3月の数値と比較します。 ※以下は日銀のデータによる

【2004年3月】 「実質実効為替レート」119.8 /為替レート(月末)103.94
【2008年2月】 「実質実効為替レート」 99.5 /為替レート(月末)104.34

共に実際の為替レートが104円に対し、2008年2月の方が「実質実効為替レート」で約17%下落しています(円の価値が17%下がったと判断できます)。従って、2004年3月の「実質実効為替レート」にするには為替レートで約17%上昇(円高)しなければなりません。

 つまり、104円から17.68円(104×0.17)を引いた86.32円が現在の為替介入レベルになります。(単純な計算上では)

 ちなみに過去最高の「実質実効為替レート」は1995年6月の162.4で現在の為替レートで計算すると63.75円となります。

本当に86円付近まで為替介入はないのでしょうか?

 ドル円で86円付近まで達しない場合でも介入が行われる可能性があります。それはECB(欧州中央銀行)の為替介入です。
 米ドルが弱くなったことでユーロは最高値(対米ドル)を更新しています。このままではユーロ圏の輸出に多大なる影響が出ることから、ユーロドルで1.6又は1.7のレベルでは絶対にECB(欧州中央銀行)の為替介入があると考えられます。そうするとG7で「各国が協調して市場混乱を防ぐ」といった文言が破られるわけで、これにより、日本も為替介入が出来る可能性があるわけです。

 このままのペースで円高が続くと夏頃には為替介入レベルまで行きそうですが、今後の為替レートを注意深く見ていきたいと思います。


投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

こんばんは~。
まだまだ、円はドル以外の通貨に対しては円安のようですねぇ。
榊原英資元財務官もドル円が90円を割って80円に向かわないと介入
しないだろう、おっしゃっていました。
何だか、日本は持ちこたえられるのかが心配ですねv-12

CarrieBB さん こんばんは。 
 コメントありがとうございました。
 今回のドルの下落はどこまで行くんでしょうかね?
記事では書きませんでしたが、為替介入が無い限りは反転しないと思っています。ただ、ドル円で120円は二度と無いかもしれませんね(!?)。
 とにかく、今回のドル下落で日本の外貨準備金や年金資金、米国債などの損失はどれぐらいになっているのでしょうかね?
ちょっと考えたくないです。

 今後もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/273-7fecae66

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。