プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワシントンD.C. G7(2008.04.11)の結果【1】

 アメリカ ワシントンで11日に行われた7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)の詳細について、ロイター、ブルームバーグの記事から抜粋してお知らせします。

 【G7声明】
1.世界経済に関して
 「経済が長期的には回復力を有していることを確信しているが、短期的な世界経済見通しは悪化した」とした上で、「国際金融市場の混乱はいまだに疑問が残ったままの状況であり、われわれが想定したよりも長引いている」との認識を示しました。また、好調が持続する新興市場国経済についても「世界的な圧力から(国際金融市場の混乱)の影響は免れ得ない」と指摘しました。
2.為替に関して
 為替相場については「前回(2月)、東京での会合以降、主要通貨において時として急激な変動があり、われわれはこれらが経済および金融の安定へ与え得る影響について懸念している」との認識を示し、「引き続き為替市場をよく注視し、適切に協力する」と市場の急激なドル安をけん制しました。
3.その他
 日米欧の金融当局は米 サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題による金融市場の混乱を受け、世界の銀行や証券会社を共同監視することなどで合意しました。証券化商品を通じてリスクが世界中に拡散した事態を踏まえ、国際的に統一した自己資本規制などを通じてリスク管理を徹底し、金融機関の健全性を確保する方針です。

 主要各国の監督当局で構成する「金融安定化フォーラム(FSF)」が、ワシントンで開催した7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)に、監督強化の具体的な方針など提言としてまとめ、提出した。

 主な合意内容は
①自己資本規制の強化などによる健全性監督の充実
②証券化商品などの評価の質向上や情報開示強化
③各国当局の協力による問題行の監視強化

 提言では、具体的な危機管理のための国際協力の枠組みとして、大手金融機関を監督する担当国の当局と中央銀行が課題を検討するための組織を設置し、 2008年末までに第1回の会合を開くことも求めた。ブルームバーグ・ニュースの調べによると、世界の金融機関のサブプライム関連損失はこれまでに2450億ドル(約25兆円)に達している。

 【FSF提言の骨子】・監督当局は年内に銀行の流動性リスク管理の監督指針を見直す・簿外特別目的会社や複雑な証券化商品に必要な銀行自己資本比率の引き上げ・金融機関は複雑な金融商品のリスクの完全、迅速な情報開示・証券化商品と社債の格付けを区別するよう格付け会社に求める・監督当局は年内に大手金融機関の状況を共同で監視する会合を開催・金融市場の混乱に対応し、世界の中央銀行の協調の重要性を確認。


投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/281-c78c57d4

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。