プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(4/28~5/2)

 【今週の動き】
 今週も特に重要な指標がないことで落ち着いた週となりました。

 21日 米 銀行大手のバンク・オブ・アメリカの決算がアナリスト予想を下回った事に加え、ムーディーズが同銀行の格付けを引き下げた事が嫌気された。一方、トリシェECB総裁を始め、当局者らが改めて「物価安定に対するリスク」を強調した事で、ECBは利下げしないとの思惑でユーロは堅調に推移しました。

 22日 「ECB(欧州中銀)は次回の会合で利上げバイアスへと移行する」としたEU匿名高官の発言をきっかけにECB(欧州中銀)はインフレを抑制するために利上げを実施するとの観測が強まりました。それに加え、米 経済の減速が予想以上に長引くとの見方も広がり、ユーロは対ドルで1.60台を突破し史上最高値を更新しました。

 23日 これまで堅調だったユーロですが、その日に発表の独 IFO景気動向-4月(予想:104.4/前回104.8)は102.4と大幅に悪化。事前にはには103台への低下するとの噂も浮上していたが、それをも下回る大幅な落ち込みとなった。先週のZEW景況感調査、昨日のPMI製造業指数やベルギー企業景況感でみられたように、ユーロ圏経済の減速懸念の強まりが示され、利益確定・持ち高調整売りにユーロは上値の重い展開となりました。

 25日 ユーロが引き続き下落(対ドルでの下げはこれで3日連続)。FRB(連邦準備制度理事会)による利下げサイクルの終了が近いとの憶測に加え、週末を控えてのポジション解消が後押しとなった。また、「米軍がイラン船舶に対し威嚇射撃?」との噂を受け、地政学的リスク懸念が台頭。これにより、ドルも下落する結果となりました。

 そして、注目された経済指標 22日 加 BOC(カナダ中銀)政策金利発表ですが、予想通り0.5%の利下げとなりました。

  【予想の結果】
            安値      高値       今週の動き
 ドル/円   : 100.00  103.00  102.71-104.79
 ユーロ/円 : 158.00  165.00  162.69-164.94
 ポンド/円  : 200.00  210.00  203.41-208.06
 ユーロ/ドル: 1.5650  1.6000  1.5557-1.6017 

 【来週の為替予想】
 来週 日本はGWということで休みですが、海外は重要な指標が多く発表されます。

 注目される経済指標は2日 米 雇用統計です。非農業部門雇用者数は予想では7.4万人減、失業率は5.2%となっています。30日のADP(米 民間雇用関連の調査会社)雇用統計である程度の数値はわかると思いますが、ほぼ予想通りの数値になると想定しています。

 そして、注目される経済指標は30日 米 FOMC政策金利発表です。予想では0.25%の利下げとなっています。今週末、FRB(連邦準備制度理事会)による利下げサイクルの終了が近いとの憶測が出ていることから、予想通りの結果であれば、ドルが買われることもあるでしょう。しかし、0.25%を超える利下げとなれば、ドルが売られることになるでしょう。

 他にはユーロ圏の景気減速も気になり始めましたので、28日 独 GFK消費者信頼感調査にも注目すべきだと思います。

  主な経済指標
 28日: 独 GFK消費者信頼感調査
 29日: 米 消費者信頼感指数
 30日: 日 日銀政策金利、米 ADP雇用統計、実質GDP/個人消費、シカゴ購買部協会景気指数、FOMC政策金利
  1日: 米 PCEデフレータ/PCEコアデフレータ、ISM製造業景況指数 
  2日: 米 雇用統計

  予想レンジは下記の通り。

           安値      高値     投資スタンス
ドル/円   : 100.00  104.00    戻り売り
ユーロ/円 : 158.00  163.50    戻り売り
ポンド/円  : 202.00  208.00    戻り売り
ユーロ/ドル: 1.5450  1.5800    押し目買い 

【来週の戦略】
ドル/円 、ユーロ/円 、ポンド/円 :戻り売りで対応。ユーロ/ドルは押し目買いで対応。



投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/286-be9bbdbe

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。