プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(5/12~16)

 【今週の動き】
 今週はユーロが弱い週となりました。

7日 夕方発表されたユーロ圏 小売売上高、独 製造業受注の悪化を受け、ユーロ/ドルは1.5450(5/6安値付近)まで下落。その後、発表されたネーションワイド消費者信頼感、鉱工業生産、製造業生産が軒並み事前予想を割り込んだ事が嫌気され、ポンドも下落しました。

8日 ECB(欧州中央銀)のイベント(政策金利・トリシェECB総裁記者会見)への警戒感に加え、本日付の英フィナンシャル・タイムズ紙電子版が米欧当局者の話として「米国と欧州は対ユーロでのドル高が望ましいとの認識で一致した」と報じた事が要因でユーロ/ドルが約2ケ月ぶりに1.53ドルを割り込むなどユーロ売りが加速しました。その後、ECB政策金利は「据え置き」と決定。トリシェECB(欧州中銀)総裁が記者会見の中で利上げの意思がない事を言明したものの、利下げの選択肢については全く触れなかった事で、弱気な見通しを期待していた向きからの買戻しが入った。ただユーロ円での上値が重く、継続的上昇とはならなかった様です。

9日 原油先物価格が126ドルを突破し、史上最高値を更新。米経済、特に製造業に対する悪影響が懸念され、株価が下落。米銀大手のシティ・グループが4000億ドル(およそ41兆円)の資産を段階的に縮小すると発表した事や、世界最大の保険会社である米AIGが過去最大の赤字を計上した事もドルと株価への重石となった。今後の原油先物価格が注目されます。

 注目された6日 豪 RBA(豪準備銀)政策金利、8日 BOE(英中銀)政策金利/ユーロ圏 ECB(欧州中銀)政策金利です。各国共に据え置きとなりました。

  【予想の結果】
            安値      高値       今週の動き
 ドル/円   : 102.00  107.00  102.56-105.60
 ユーロ/円 : 158.00  161.50  158.64-163.07
 ポンド/円  : 202.00  208.00  199.86-208.26
 ユーロ/ドル: 1.5300  1.5600  1.5288-1.5592 

 【来週の為替予想】
 今週も海外は重要な指標が多く発表されます。

 注目される経済指標は13日 米 小売売上高です。サブプライム問題による個人消費の冷え込みがどの程度、影響しているかが注目です。予想では-0.1%と前回の0.2%より悪化となっています。原油高も続いていることから、予想よりもっと悪いと想定しています。これにより、ドル売りの展開となるでしょう。また、14日 米 消費者物価指数ですが、予想では前回に対し、横ばいとなっています。

 次に注目される経済指標は15日 ユーロ圏 消費者物価指数です。予想では3.3%(前年比)と前回の3.6%より悪化となっています。ユーロ圏の最近の経済指標 (英も含め)は悪いものが多いため、結果が予想通りであれば、更に ユーロ(ポンドも含む)も売られる展開となるでしょう。

 原油先物価格が126ドルを突破し、史上最高値を更新していますので、今後の原油先物価格にも注目が必要です。

  主な経済指標
 12日: 日 工作機械受注、英 生産者物価指数
 13日: 英 消費者物価指数/小売物価指数、米 小売売上高 
 14日: 英 BOE(英中銀)四半期インフレ報告、米 消費者物価指数
 15日: 日 機械受注、ユーロ圏 消費者物価指数、米 NY連銀製造業景気指数/フィラデルフィア連銀指数、ネット長期TICフロー  
 16日: 日 GDPデフレータ/実質GDP-1Q、米 ミシガン大学消費者信頼感指数

  予想レンジは下記の通り。
           安値      高値     投資スタンス
ドル/円   : 100.00  105.00    戻り売り
ユーロ/円 : 156.00  160.00    戻り売り
ポンド/円  : 199.00  205.00    戻り売り
ユーロ/ドル: 1.5150  1.5500     中立 

【来週の戦略】
ドル/円 、ユーロ/円 、ポンド/円 :戻り売りで対応。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/288-788f826a

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。