プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(6/23~27)

 【今週の動き】
 今週もドルが強い週となりました。

16日 ユーロ圏消費者物価指数-5月(前年比)は予想(3.6%)・前回(3.3%)を上回る3.7%(速報値3.6%から上方修正)と伸びが加速、ECBによるインフレ警戒姿勢を改めて確認するものになり、これを受けてユーロが上昇。一方、NY連銀製造業景気指数が-8.7(前回 -3.2)と今年3月以来の低水準へと落ち込んだ事で、ドルは下落。連銀指数のNAHB住宅市場指数は18と、2回目となる過去最低水準を記録しました。

17日 BOE(英中銀)が「CPI上昇率は4%超える可能性があるが、2年後の目標達成に照準」、「CPI上昇率を2%の目標に戻すまでの金利の進路・方針は不透明」とし、また、「CPIを12ヶ月以内に2%ターゲットへ戻すようにすれば、かなりの不安定さを引き起こすだろう」と早期の利上げにやや慎重な見方を示した事が重しとなり、ポンドが下落しました。

18日 ECBのシュタルク理事が「中期的な物価リスクが高まっている」とした事で、改めて7月の利上げ期待が高まった。これにより、ユーロは反発。

19日 インフレ圧力上昇を背景に利上げ観測が浮上する中、先ほど発表となった英小売売上高が予想を大幅に上回る結果となった事に加え、「三井住友銀が英バークレイズ銀に1000億円規模の出資を行なう」と報じられた事でポンドが堅調に推移しました。

20日 ユンカー・ユーログループ議長が「ユーロ高が原油価格高騰の影響を和らげる役目に」「仮に為替介入の議論あれば、私は反対する」等とコメントした事が背景になり、/ユーロ買いが優勢になりました。
一方、格付け機関ムーディーズがモノライン(金融保証会社)のアムバックとMBIAを格下げした事に加え、「メリルリンチが業績を下方修正するのでは?」との噂から米株式市場が大幅に反落。これがドル売りに繋がったようです。

  【予想の結果】
            安値      高値        今週の動き
 ドル/円   : 105.00  110.00  107.17-108.55
 ユーロ/円 : 164.00  167.00  166.47-168.10
 ポンド/円  : 207.00  212.00  210.46-213.25
 ユーロ/ドル: 1.5150  1.5600  1.5348-1.5649 

 【来週の為替予想】
 今週も重要な指標が多い週です。また、今週のドル上昇により、原油価格にも注目です。

 注目される経済指標は23日 独 IFO景気動向です。予想では102.3と前回の103.5より悪化となっています。ECBによる7月の利上げ期待はほぼ既定路線となりつつあるが、その期待がこの指標で更に確実なものとなるのかどうか焦点となります。予想通り、又は予想を上回る結果であれば、ユーロは更に上昇するでしょう。

 次に注目される経済指標は25日 米 FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利発表です。予想では据え置きとなっています。前回の声明文はそれまでの「ハト派」から「中立」へとそのスタンスを引き上げ、事実上の利下げ休止を表明していたが、今回、そのスタンスを維持するのか、近い将来の利上げの可能性を示唆するのかがポイントとなります。据え置きはほぼ織り込み済みのため、マーケットへの影響はないでしょう。

  主な経済指標
 23日: 独 IFO景気動向
 24日: 米 消費者信頼感指数/リッチモンド連銀製造業指数 
 25日: 米 新築住宅販売件数/FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利
 26日: 米 中古住宅販売件数 
 27日: NZ GDP-1Q、日 失業率/全国消費者物価指数

  予想レンジは下記の通り。

           安値      高値     投資スタンス
ドル/円    : 106.00  109.00     中立
ユーロ/円 : 165.00  168.50     中立
ポンド/円  : 209.00  214.00     中立
ユーロ/ドル: 1.5350  1.5700     中立 

【来週の戦略】
流れを見ながら、ドル/円は買い。ユーロ/ドルは売りで対応。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/295-48ca6822

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。