プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(7/14~18)

 【今週の動き】
 今週は方向性の乏しい週となりました。

7日 ドイツの5月鉱工業生産は前月比-2.4%と3ヶ月連続で低下、事前予想(+0.3%)を大きく下回り、1999年2月(-2.4%)以来約9年ぶりの大幅な低下率となった。詳細をみると、建設を除いて軒並み前月から悪化し、欧州最大のドイツ経済の減速の兆候を示していると言えるが、特に製造業・鉱業の資本財(2.7%→-3.9%)と耐久消費財(0.0%→-4.6%)の大幅な低下が目立つ結果となりました。

8日 原油先物価格は136.04ドル(3.77%安)で取引を終了。原油価格が大きく落ち込んだ事で、ドルは大きく買い戻された。

9日 今週の為替予想で北朝鮮がミサイル発射訓練するのではないかと書きましたが、予想外のイランが行った。日本時間午後にイラン国営テレビが「イラン、中長距離地対地ミサイル9発を試射」と報じたことを受けて、地政学リスクからドル売りになりました。

格付け機関 フィッチが今月17日に発表されるメリルリンチの第2四半期決算が4四半期連続で赤字になるとの予想で「米メリルリンチの格付けを引き下げる可能性がある」と発表した事が嫌気され、ドル安となりました。

10日 バーナンキFRB議長による「金融市場の混乱は依然続いている」、ポールソン財務長官による「異常事態においては公的資金の投入もあり得る」との証言を受け、ベアー・スターンズのような要救済金融機関があるのでは?との憶測が拡大、ドルは大きく値を下げました。

11日  米NYタイムズ紙が「米政府はファニーメイ(米連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(米連邦住宅貸付抵当公社)のどちらか、あるいは両方の経営引き受けを検討している」と報じた事で、昨日ポールソン米財務長官が議会証言で述べた「異常事態においては公的資金の投入もあり得る」との見解が蒸し返され、この2社に結び付けられた。これにより、株価の下落、ドルも大きく値を下げた。

  【予想の結果】
            安値      高値       今週の動き
 ドル/円   : 104.70  107.00  105.70-107.71
 ユーロ/円 : 166.00  168.70  167.16-169.60
 ポンド/円  : 208.00  212.00  210.31-212.40
 ユーロ/ドル: 1.5400  1.5750  1.5613-1.5945 

 【来週の為替予想】
 今週も重要な指標が多いですが、再び、金融不安が囁かれておりますので、ドルの動きに注目です。

 注目される経済指標は15日 日 日銀政策金利発表です。予想は据え置きとなっています。注目は同日16:30頃から予定されている白川日銀総裁の記者会見です。日銀の9地区中、8地区で景気判断を下方修正していることから、厳しい内容となるでしょう。

 次に注目される経済指標は15日、16日の両日にバーナンキFRB議長による半期議会証言です。先日の証言では景気や金融政策に対する踏み込んだ見解は発しなかったが、今回は証言テーマが「景気と金融政策」である事から、議長による最新の見解が聞かれると思います。特に特定の企業名や団体名が出れば、影響は更に大きくなることでしょう。

  主な経済指標
 14日: NZ 小売売上高、ユーロ圏 鉱工業生産
 15日: 日 日銀政策金利、NZ 消費者価格、英 消費者物価指数、独 ZEW景況感調査、米 小売売上高/NY連銀製造業景気指数/バーナンキFRB議長 半期議会証言(上院)、加 カナダ中銀政策金利
 16日: 米 ネット長期TICフロー/FOMC議事録(6月24-25開催分)/バーナンキFRB議長 半期議会証言(下院)
 17日: 米 フィラデルフィア連銀指数 
 18日: 日 全国百貨店売上高、独 生産者物価指数

  予想レンジは下記の通り。
           安値      高値     投資スタンス
ドル/円   : 104.50  107.00    戻り売り
ユーロ/円 : 167.50  170.00     中立
ポンド/円  : 210.00  214.00    中立
ユーロ/ドル: 1.5700  1.5950     中立 

【来週の戦略】
ドル/円は戻り売りで対応。


投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/298-e6da480d

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。