プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(8/18~22)

 【今週の動き】
 今週はユーロが弱い週となりました。

 11日 格付け機関 S&Pがファニーメイとフレディーマックの格付けを引き下げた事から一時ドル売り&株売りが優勢となるも、原油価格の下落がそれらを打ち消す結果となり、ユーロが続落となりました。

 12日 ビーニスマギECB理事が「欧州経済は予想以上に急速に減速している」とコメントした事で今週発表の第2四半期GDP(速報値)に対する懸念が拡大した。一方、ドルはミネアポリス連銀のスターン総裁がタカ派だった自身の見解を「信用市場の逆風は沈静化する前に拡大する可能性ある」「インフレはヘッドライン、コア共に低下する可能性ある」へと下方修整した事が、早期の利上げの可能性が遠のいたとの観測に繋がった。これらにより、ユーロ、ドルが共に下落しました。

 13日 欧州時間に公表されたBOE四半期インフレ報告で年内の利下げの可能性が示唆された事で英ポンドが下落をしました。
 また、原油価格の急反発を背景に、豪ドル、NZドル、カナダドルといったいわゆる資源国通貨が対円で急伸しました。

 14日 欧州時間に発表された第2四半期GDP(速報値)は数値こそ予想通りだったものの、ユーロ導入後初のマイナス成長。今回、ユーロ圏の経済減速が確認された事で、水準こそ低いもののこれでG7諸国でプラス成長なのは米国と英国のみとなりました。また、ECB理事会で最タカ派としても知られるウェーバー独連銀総裁が「景気減速がインフレを低下させると見るのは時期尚早だ」と述べた事で、これもユーロの下げを加速させる結果となりました。

 15日 8月NY連銀製造業景気指数は2.8と今年4月以来となるプラス圏を回復したが、雇用指数等の構成項目は軒並み悪く反応はありませんでした。ユーロはマイナス成長となった第2四半期GDPやインフレ上振れ圧力となっていた原油価格の反落を受け大手欧米銀が相次いで利上げ予想を撤回した事で大きく値を下げた。

  【予想の結果】
            安値      高値       今週の動き
 ドル/円   : 108.00  110.50  108.41-110.62
 ユーロ/円 : 162.00  166.00  161.42-165.57
 ポンド/円  : 210.00  215.00  202.58-211.51
 ユーロ/ドル: 1.4800  1.5400  1.4661-1.5081 

 【来週の為替予想】
 今週も原油価格とドルの値動きが注目されます。

 注目される経済指標は19日 独 ZEW景況感調査です。予想は-61.8と、前回の-63.9からやや改善となっています。ユーロ圏の中核を担う独の経済の状況を見る上で注目されていますが、最近のユーロ圏の経済指標が悪いことから、予想より悪い可能性があります。予想より少しでも悪い結果であれば、今週に引き続きユーロが売られる展開となるでしょう。

 次に注目される経済指標は21日 米 フィラデルフィア連銀指数です。予想では-15.0と、前回の-16.3から多少改善となっています。同時刻に発表の景気先行指標総合指数の結果も気になりますが、米 景気減速は織り込み済みとなっている事から、予想より極端に悪くなければ、ドルは下落することはないでしょう。

  主な経済指標
 18日: 日 景気先行CI指数/全国百貨店売上高 、米 NAHB住宅市場指数
 19日: 日 日銀政策金利、独 ZEW景況感調査、米 住宅着工件数
 20日: 英 BOE(英中銀)議事録
 21日: 米 フィラデルフィア連銀指数/景気先行指標総合指数 
 22日: 日 日銀政策会合議事録、英 GDP-2Q

  予想レンジは下記の通り。
           安値      高値     投資スタンス
ドル/円    : 108.00  111.00       中立
ユーロ/円 : 160.00  164.00     戻り売り
ポンド/円  : 200.00  210.00      戻り売り
ユーロ/ドル: 1.4500  1.5000     戻り売り 

【来週の戦略】
ユーロ/円、ユーロ/ドル、ポンド/円は戻り売りで対応。


投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/303-d04f84be

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。