プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IPO(新規公開株式)は大人気!【株式編】

企業が株式を公開するときに、新規の株式を発行することをIPOといいます。本来、それを投資家に売る業務のことをIPOというようだが、「新規公開株式」のこともこのように言われている。(Initial Public Offeringの略です。)

数年前からIPOと騒がれるが、なぜ、そんなに騒がれるのかというと、高い確率で儲かるからです。昨年も200社以上が新規上場しましたが、その内、公募価格(上場前に投資家へ売り出した値段)より、初値が安かったのは数社だけでした。つまり、株式の知識、チャート分析、業績も検討することもなく儲かるのです。当然、公募の競争率はものすごく高くて、ある意味宝くじが当たるようなもので、個人投資家の多くは手に入りません。*ちなみに私は昨年、IPO銘柄を買えたのですが、運悪く公募割れの銘柄に当たってしまいました。

「株は美人投票」だと言われるが、注目される銘柄は基本的に実態よりも買われます。なぜかというと、どんな地味な銘柄でも新規上場の時は必ず注目されるのです。それが市場環境がそんなに悪くなければ、ほぼすべての銘柄が、公募価格より上場したときの初値が高くなるのです。ある意味、合法的に楽にお金儲けができるならば、別に手段はどうでもいいということで買われているのかもしれない。

買えない場合は、市場環境が悪いときに直近のIPO銘柄も低迷して、お手ごろ価格にまで下がってる場合があるので、そういうときが買い時かもしれない。過熱気味のIPO銘柄ですので、必然的に価格は高いです。初値が1000万円というのもありました。

IPO銘柄を知りたい場合は下記サイトを参照願います。
   TOKYO IPO(http://www.tokyoipo.com/top/ja/index.php)

 【投資はリスクを理解した上で自己責任で行なう様、お願いいたします。】
 1つの口座で株式や外貨取引がネットで簡単に出来る総合口座を作りたいなら、左の株式・個人向け国債の広告からどうぞ。まずは資料請求から!  
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/31-841cc646

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。