プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(12/29~1/2)

 今年も当ブログを見ていただき、ありがとうございました。
 来年もよろしくお願いいたします。

  【今週の動き】
 今週は重要な経済指標が続き、やや波乱の週となりました。

 22日 10月のユーロ圏鉱工業新規受注(前年比)が(予想:-9.8%、結果:-15.1%)事前予想を超える悪化となり、統計開始以来、最大の下落率となった事が嫌気され、ユーロは弱含む展開となった。
 ポンドも18日のビーンBOE(英中銀)副総裁が「英国でもゼロ金利あり得る」との発言から、BOEの金融政策において、ゼロ金利政策も主要な選択肢になるとの思惑が重石となり軟調に推移。

 23日 12月のリッチモンド連銀製造業指数は-55と予想(-40)を下回る結果になった事に加え、米雇用統計への指針のひとつとなる「雇用指数」は-40(前回:-32)と前回からさらに悪化しており、米雇用統計への影響が懸念される。11月の米中古住宅販売件数は事前予想(493万件)を下回り、99年の統計開始以来最低となった。また同時に発表された、11月の新築住宅販売件数も予想(41.8万件)を下回り、82年8月以来の低水準となった。12月の住宅価格指数も(結果:-1.1%)8ケ月連続のマイナスを記録しており、米住宅市場は引き続き厳しい環境にある事を確認する結果となった。
 金利先安観がポンドの重しとなっているなかで、ギーブBOE(英中銀)副総裁が「政策金利は切れ味の悪い手段であり、新しい手段が金融政策を補うために必要」との認識を示すなど、BOEによる一段の金融緩和の可能性も指摘される中、英第3四半期GDP(確報値)が速報値から下方修正された事も重石となった。

 24日 日本の10-12月期の景況判断BSIは7-9月期と比べて全産業(-10.2→-35.7)・大企業製造業(-10.0→-44.5)とも大幅に悪化し、全産業の2008年度の設備投資計画も前年比-9.8%と前回の調査(同-2.4%)から下方修正された。12月15日に発表された日銀短観(大企業製造業の業況判断は2002年3月以来の低水準を記録)に続き、日本経済の悪化を改めて示したものとなった。
 11月の個人支出は(結果:-0.6%)5ケ月連続で減少となった。しかし、インフレ調整後の個人支出は原油価格の下落などの影響もあり増加(+0.6%)に転じており、比較的ポジティブな印象を受ける結果となった。ただ、新規失業保険申請件数は58.6万件と前回から増加、4週間移動平均も55.8万件となり米労働市場の悪化を改めて確認する結果となった。

 25日 12月25日(木)は欧州・米国などがクリスマスのため休場。

 26日 日本の経済指標は景気減速を裏付ける内容となった。11月の鉱工業生産(前年比)は(結果:-16.2%)1975年3月以来の低水準を記録。経済産業省は鉱工業生産の判断を「急速に低下している」に下方修正した。11月の全国消費者物価指数(前年比/除生鮮)は(結果:1.0%、前回:1.9%)前回より低下傾向を確認した。

  【予想の結果】
            安値      高値       今週の動き
 ドル/円   :  87.00   94.00   89.17- 90.93
 ユーロ/円 : 117.00  128.00  124.06-127.67
 ポンド/円  : 130.00  140.00  132.13-134.64
 ユーロ/ドル: 1.3000  1.4300  1.3906-1.4121 

 【来週の為替予想】
 来週は欧米各国はクリスマス休暇からNEW YEARS DAYの休暇に入り、参加者が激減するため、薄商いのなかの急激な変動には注意したいものです。

 注目される経済指標は30日 米 シカゴ購買部協会景気指数です。予想は33.0と前回の33.8より悪化となっています。24日に発表の個人消費悪化やクリスマス・年末商戦がここ数十年で最悪などとなっていることから、ほぼ予想通りの結果となり、過去最低を更新するでしょう。

 次に注目される経済指標は02日 米 ISM製造業景況指数です。予想は35.5と前回の36.2より悪化となっています。米 自動車業界ビッグ3が経営難に陥った事でビック3の子会社の倒産やリストラなどにより、失業保険申請状況が1982年11月下旬以来、約26年ぶりの高水準となっていることから、ほぼ予想通りの結果となり、過去最低を更新するでしょう。予想より結果が悪くても市場への影響は限定的でしょう。

  主な経済指標
 29日: なし
 30日: 米 シカゴ購買部協会景気指数
 31日: 米 新規失業保険申請件数
 01日: NEW YEARS DAY 全市場休場
 02日: 米 ISM製造業景況指数

  予想レンジは下記の通り。
           安値      高値     投資スタンス
ドル/円   :  87.00   94.00      売り
ユーロ/円 : 117.00  128.00      売り
ポンド/円  : 130.00  140.00      売り
ユーロ/ドル: 1.3700  1.4300      売り 
【来週の戦略】
ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、ポンド/円は売りで対応。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

あけまして、おめでとうございます。

昨年は、大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします♪

Re: タイトルなし

あけまして、おめでとうございます。

こちらこそ、 昨年は大変お世話になりました。
今年も活躍を期待しています!
今年もよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/322-218431cf

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。