プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(2/9~13)

 【今週の動き】
 今週も落ち着いた週となりました。

 02日 米1月 ISM製造業景況指数は35.6と事前予想(32.5)を上回った。ただ同指数の好悪分岐点は「50」であり、今回でその50を12ヶ月連続で下回った事になる。一方、雇用統計への指針となる「雇用指数」は29.9と前回(29.9)から横ばいとなった。
 ポンドはアジア時間からの流れを引き続き軟調に推移。ムーディーズによる英銀大手バークレイズの格下げが意識された。

 03日 米12月中古住宅販売保留は6.3%と事前予想(0.0%)を上回る好結果となった。前月比で上昇に転じたのは昨年8月以来初。中西部(12.8%)、南部(13.0%)での伸びが牽引となった。一方北東部(-1.7%)、西部(-3.7%)は引き続き減少した。サブプライムローン問題により中古市場に流れ込んだ差し押さえ物件が価格低下を招き、一部の買い手に割安感を与えている模様。

 04日 米1月 ISM非製造業景況指数は42.9と事前予想(39.0)を上回り、昨年10月(44.6)以来の好数値となった。ただ、これで好悪分岐点である「50」を4ヶ月連続で割り込んだ事になる。雇用統計への指針となる「雇用指数」は34.4(前回 34.5)と横ばい。11月に記録した31.1からは改善しているが、それでも依然低い。

 05日 トリシェECB総裁による記者会見は前回1月のそれと比べ、総じて弱い内容となった。総裁は明言こそしなかったものの、「市場による3月の会合での0.50%利下げ予想、おそらく正しい」とし、言外に0.50%の利下げを匂わせた。ただ、「ゼロ金利にしなくても非伝統的手段の継続は可能」とし、ゼロ金利政策への根強い期待は一蹴した。今回の記者会見により、次回3月5日(木)の会合で0.50%の利下げが実施される可能性が大きく高まった。
 米 新規失業保険申請件数が62.6万件と、ここ26年で最悪を記録した。今回の結果は集計期間の関係から今週金曜日の雇用統計には含まれないが、この水準が今後数週間続くようだと、3月初めに発表される次回の雇用統計は大幅に悪化する可能性も。
 英 BOE(英中銀)は政策金利を1.50%→1.00%へと0.50%引き下げる事を決定
利下げは財政政策、ポンド安、商品価格下落と相まって大きな景気刺激効果をもたらす事や、英中銀金融政策委がインフレが目標を下回るリスクがあると判断し、利下げを決断などとしている。

 06日 カナダの雇用統計も軒並み悪化。失業率は7.2%とここ4年で最悪、雇用変化は-12.90万人と過去最悪を記録した。しかしこちらも昨日フラハティ財務相が「カナダ雇用統計、残念な結果となる可能性も」とコメント済みだった事が影響を和らげた。
 米 雇用統計は失業率は7.6%(前回 7.2%)に悪化し、ここ16年で最悪に。非農業部門雇用者数変化は-59.8万人(前回 -57.7万人)へと悪化し、月間の落ち込みとしては1974年12月以来の最悪を更新した。金融、製造業での落ち込みが特に酷く、金融機関でのレイオフ、自動車プラント閉鎖の状況に一致する。また今回、非農業部門雇用者数変化は過去5ヶ月渡り修正が施された。

  【予想の結果】
            安値      高値       今週の動き
 ドル/円   :  88.00   92.00   88.61- 92.21
 ユーロ/円 : 113.00  120.00  113.16-119.69
 ポンド/円  : 118.00  128.00  125.38-136.75
 ユーロ/ドル: 1.2600  1.3400  1.2709-1.3067

 【来週の為替予想】
 来週は重要な経済指標の発表が有りませんが、米 上院で景気対策法案の規模を9000億ドル超から7800億ドル(約71兆円)に大幅減額した法案の採決を10日昼(日本時間11日未明)に実施する見込みなので、そこまでは景気対策の期待からドルも株式も上昇するでしょう。但し、上院で景気対策法案を可決しても、すでに可決している下院の法案(8190億ドル)との一本化と両院での再可決が必要になる為、これらの採決が長引くと失望売りが出るかもしれません。

 注目される経済指標は12日 米 小売売上高です。予想では-0.3%と前回の-2.7%より大幅改善となっています。最近の経済指標を見ると最悪期は脱した模様なので、予想通り大幅な改善となるでしょう。

 次に注目される経済指標は13日 ユーロ圏 GDP-4Qです。予想では-1.2%と前回の-0.2%より悪化となっています。すでに発表の英・米のGDP-4Qが相当に悪かった事から、予想通りの結果となるでしょう。ただ、既に悪いことが市場に織り込み済みで反応は限定的となるでしょう。

  主な経済指標
 09日: 日 機械受注
 10日: 英 RICS住宅価格
 11日: 独 消費者物価指数、米 貿易収支
 12日: 豪 雇用統計、米 小売売上高
 13日: 独/ユーロ圏 GDP-4Q、米 ミシガン大学消費者信頼感指数
  予想レンジは下記の通り。
           安値      高値     投資スタンス
ドル/円   :  88.00   92.00      売り
ユーロ/円 : 113.00  120.00      売り
ポンド/円  : 125.00  138.00      売り
ユーロ/ドル: 1.2600  1.3200      売り 
【来週の戦略】
ドル/円、ユーロ/円、ユーロ/ドル、ポンド/円は売りで対応。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

興味があり参考になりました。
また、訪問させて頂きます。
よろしければ、私のブログにもお越し下さい。
※ランキングぽちしておきました。

初めまして。
突然のご連絡で申し訳ありません。
いつも楽しみにHP見させて頂いてます。

このたびFXブログランキングサイトを開設いたしました。

現在、まぐまぐで発行されている投資ジャンル
(主にFX関係)のメルマガ十数誌と連動すべく
準備を進めております。

今後、アクセス集客のお手伝いが出来るかと思って
おります。

これからFX投資に関心のある方々に喜ばれるよう
頑張って良いサイトにしていこうと思っております。

今回、ご登録頂いた方に、全員に

「FXブログアクセスアップの必勝法」レポートを
ご提供させて頂きます。

当ランキングサイトと平行して、このレポートを元に
アクセスアップをはかって頂ければ、効果が高いと
思います。

宜しければご登録を頂ければと思っております。

何卒宜しくお願いします。

※「FXブログアクセスアップの必勝法」は登録者の方に
個々にメールにてダウンロード先を御知らせさせて頂きます。

======================================================
【FXランキング】FXのブログランキングサイト
FX必勝法No.1ブログランキング 事務局
URL:http://www.fxranking.biz/
MAIL:support@fxranking.biz
======================================================

Re: タイトルなし

FX マニアさん こんにちは。
 週一だけの更新なので、あまり物足りないと思いますが、また遊びに来てください。
 今後ともよろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

FXランキングサイトさん こんにちは。
 週一だけの更新なので、あまり物足りないと思いますが、また遊びに来てください。
 ランキングへの登録は検討の上、させていただきます。
 今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/329-61b0d129

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。