プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(4/27~5/1)

 【今週の動き】
 今週は動きが小さい週となりました。

 20日 米金融大手バンク・オブ・アメリカの決算の中でクレジット損失が08年第4四半期の85.4億ドルから133.8億に増加した事が嫌気され、欧米株式市場が軒並み下落。リスク回避志向が高まった事で消去法的に円が買われる結果となった。
 米 景気先行指数は3ケ月連続でマイナスを記録した。6カ月平均は12月をボトムに2ケ月連続で改善(12月-6.4%、1月-5.4%、2月-4.3%)していたが、今月(-4.9%)は悪化となった。
 ポンドは下落。デイヴィス英貿易・投資担当相が「ポンド安は、非常に大きなチャンスを輸出企業に与えている」との発言が重しとなった。

 21日 独ZEW景況感調査が13.0と予想(2.0)を大きく上回り、2007年7月以来のプラスとなったことでユーロ買いが優勢になった。
 豪ドルはアジア時間にスティーブンスRBA(豪準備銀)総裁が「全てのデータが豪経済がリセッションにある事を示唆している」とコメントした事で下落の場面もあった。

 22日 ダーリング英財務相の「優位性のある為替レートが輸出業者を支援する」「2009年の英GDPは-3.5%の見通し」とのコメントを受け、ポンドは急落。

 23日 米 中古住宅販売件数-3月は457万件となり事前予想の465万件よりも弱い結果となった。結果を受け素直にドル売りが優勢となっている。先に発表された新規失業保険申請件数はほぼ市場予想通りだったものの、11日までの需給総数が613.7万件と過去最高になった事から、労働市場の厳しさが改めて確認される内容となっている。

 24日 独IFO景気動向の強い数値を受け。なお、IFO景気動向の83.7は2008年12月以来の高水準となる。また、現況評価値は前月の82.7→83.6へ、予想値も同81.6→83.9へ上昇しているが、特に予想値の83.9は2008年9月以来の高水準を記録。
 ポンドは引き続き軟調に推移。英国の格付け引き下げの噂や第1四半期の英GDPが前期比-1.9%と1979年第3四半期以来最大のマイナス成長となったことが、ポンドの重しになった。
 米 新築住宅販売件数-3月が35.6万件となり、市場予想よりも強い内容となった事が好感された。ドル買いが優勢に。

 【予想の結果】
            安値      高値       今週の動き
 ドル/円   :  97.00  101.00   96.64- 99.40
 ユーロ/円 : 126.00  133.00  126.12-129.53
 ポンド/円  : 143.00  148.00  140.67-147.05
 ユーロ/ドル: 1.3000  1.3500  1.2889-1.3299

 【来週の為替予想】
 来週、日本では一部企業ではゴールデンウィーク入りとなり、最大のところは16日間と5/10まで休みとなって、市場参加者が減りそうです。しかし、海外は通常通りで重要な指標が控えています。

 注目される経済指標は28日 米 消費者信頼感指数です。予想は29.0と前回の26.0より改善となっています。先週のNY/フィラデルフィア連銀製造業景気指数やミシガン大学消費者信頼感指数などが大幅に改善していることから、予想通りの結果となるでしょう。

 次に注目される経済指標は31日 NZ RBNZ(NZ準備銀)政策金利です。予想は0.5%の利下げとなっています。今週、イングリッシュNZ財務相が「NZのリセッション(景気後退)は6四半期目に入っている可能性」「どれくらい続くかは不確か」などの悲観的なコメントが出ていることから、予想通りの結果となるとなるでしょう。

  主な経済指標
 27日: 独 GFK消費者信頼感調査、米 ダラス連銀製造業活動
 28日: 米 消費者信頼感指数/リッチモンド連銀製造業指数
 29日: 米 GDP-1Q/FOMC(連邦公開市場委員会)政策金利
 31日: 日 日銀政策金利、NZ RBNZ(NZ準備銀)政策金利、ユーロ圏 消費者物価指数速報、米 シカゴ購買部協会景気指数
 01日: 日 雇用統計、米 ISM製造業景況指数
  予想レンジは下記の通り。
           安値      高値     投資スタンス
ドル/円    :  96.00   99.00    戻り売り
ユーロ/円  : 126.00  131.00    押し目買い
ポンド/円   : 140.00  146.00    戻り売り
ユーロ/ドル : 1.2900  1.3500    押し目買い
 【来週の戦略】
ドル/円、ポンド/円は戻り売り、ユーロ/円、ユーロ/ドルは押し目買いで対応。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

相互リンクのご依頼

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
bZdoLtUk

Re: 相互リンクのご依頼

サイト管理人 様  こんにちは。
 貴サイトと似たようなところに登録済みのため、今回は見送らさせていただきます。
 今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/340-d8790aa5

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。