プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の為替予想(9/21~25)

 【今週の動き】
 今週もドルがどの通貨に対しても全面安となり、大波乱となりました。

 14日 ドルが特に対ユーロで下落。ユーロ/ドルは一時年初来高値を更新した。米政府が中国製タイヤへの上乗せ関税を決定した事で、貿易摩擦に対する懸念が台頭した。
 ポンドは終始軟調に推移。特に対ユーロで値を下げた。格付け機関ムーディーズが「英銀行の見通しは引き続き”ネガティブ”」との声明を、加えて英シンクタンクのアーンスト・アンド・ヤングITEMクラブが「来年、英住宅市場の不振が再開するだろう」との見通しを発した事が嫌気された。

 15日 ドル売り優勢。この日発表された米8月小売売上高、9月NY連銀製造業景気指数が共に事前予想を大幅に上回る好結果となった事に加え、バーナンキFRB議長が「米国のリセッション(景気後退)は恐らく終わった」とコメントした事でダウ、S&P500、ナスダックが共に一時今年最高値を更新。安全資産としてのドル志向が後退した。
 ポンドも下落。BOE(英中銀)のキング総裁による「BOEは準備預金に対しての金利の引き下げを検討している」とのコメント、 ブラウン英首相による「経済状況は依然脆弱だ」との言が重石となった。このポンドの下落がユーロ/ポンドを押し上げ、これを足がかりとしてユーロが全面的に上昇。

 16日 藤井財務相による「円安が輸出にとって都合良い、との意見には同意しない」「為替介入に反対の姿勢変わりないが、円が高ければ良いというものでもない」等のコメントに反応し、円高傾向に。

 17日 米9月フィラデルフィア連銀指数は14.1と事前予想(8.0)を大きく上回り、2007年6月(17.30)以来の好数値を記録したものの、構成項目の「雇用指数」が-14.3(前回 -12.9)へと悪化。これが嫌気され、ドルは下落。
 円が堅調に推移。日銀がそれまでの「わが国の景気は下げ止まっている」→「景気は持ち直しに転じつつある」へと景気判断を上方修正した事が好感された。また、白川日銀総裁がアジア時間午後の記者会見で「円高は短期的にはデフレ的圧力だが、中長期的には経済を押し上げる力もある」と述べた事が意識された。

 18日 WSJ紙(電子版)による「ポンドが新しいキャリートレード通貨になる可能性」や英FT紙による「ロイズ・バンキング・グループが不良資産保障スキームを申請する可能性」との報道。そして、マイナーズ英財務省金融サービス担当次官による「英銀行の中には、今後数年で大幅な再編に直面するものもある」との声明などにより、ポンドがほぼ全面安の展開。

 【予想の結果】
            安値      高値       今週の動き
 ドル/円   :  88.00   91.00   90.14- 91.63
 ユーロ/円 : 130.00  133.00  131.33-134.75
 ポンド/円  : 148.00  153.00  148.31-151.71
 ユーロ/ドル: 1.4500  1.4750  1.4518-1.4765

 【来週の為替予想】
 今週はドルがほぼ全面安に推移したことや、藤井財務大臣の為替介入の否定と円高容認に近い発言で円高となりました。ドル円は節目の90円を何度もトライしましたが突破できず、週末には91円台半ばで終了しました。来週は日本がシルバーウィークで連休となるため、日本勢がいない時を狙って海外勢が90円割れを狙ってくることが予想されます。

 注目される経済指標は24日 独 IFO景気動向です。予想は92.0と前回の90.5より改善となっています。今週のZEW景況感調査が事前予想より弱かった事から、予想より悪い可能性があります。しかし、前回からは改善するでしょう。予想通りに改善となればユーロは更に上昇するでしょう。

 次に注目される経済指標は25日 米 新築住宅販売件数です。予想では44.0万件と前回の43.3万件より改善となっています。すでに発表の住宅に関する各指数がほぼすべて改善していることから、予想通りの結果となるでしょう。しかし、予想より良い結果となっても、ドルが買われる展開とはならないでしょう。米では商業用不動産投資の焦げ付きが話題となっており、これにより地方銀行も90行程度破綻しております。商業用不動産投資の市場規模はサブプライムの3倍(約300兆円)と言われており、これに火がつけば大変なことになります。

  主な経済指標
 21日: 英 ライトムーブ住宅価格
 22日: NZ ウエストパック消費者信頼感指数、米 リッチモンド連銀製造業指数
 23日: 英 BOE(英中銀)議事録、米 FOMC政策金利
 24日: 独 IFO景気動向、米 中古住宅販売件数
 25日: 日 日銀政策会合議事録、米 新築住宅販売件数

  予想レンジは下記の通り。
           安値      高値     投資スタンス
ドル/円   :  88.00   91.00      売り
ユーロ/円 : 130.00  135.00    押し目買い
ポンド/円  : 146.00  152.00     戻り売り
ユーロ/ドル: 1.4550  1.4800      買い
 【来週の戦略】
ドル/円は売り、ポンド/円は戻り売り、ユーロ/円は押し目買い、ユーロ/ドルは買いで対応。

投票に協力をお願いします。下のバナーをクリック。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

コメント

おはようございます

円はこれからどうなるんでしょうか?

ま、わかったら苦労しませんが。。。

自分もココ最近でかなりいかれちゃいましたが、

頑張りま~す

応援ポチッ

Re: タイトルなし

 ひろあき 様 こんにちは。

 円がどうなるか?私も悩んでいます。
 90円割れを1回トライしていますが、相当に壁が厚いといった印象です。
今朝も2回目のトライを試みましたが、今のところ失敗したようです。
とりあえず、90円前半では買い、92円付近では売りで対応しようと思っています。

 あまり内容のないブログですが、今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/361-5d5e110b

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。