プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンダメンタルズとは?(1) 【ファンダメンタルズ分析】

 今回はファンダメンタルズについて説明いたします。

【ファンダメンタルズとは】
「経済の基礎的条件」と訳されいていて、経済のマクロ面あるいは個別企業の財務状況などのミクロ面についての指標を意味します。経済活動の状況を示す基礎的な要因のことです。
 ファンダメンタルズといっても、マクロ面とミクロ面と有りますので、今回はマクロ面を見ていきましょう。

【マクロ面では】
 ある国の経済の基礎的条件は経済指標で示すことができます。

経済指標とは、経済成長率(GDP:国内総生産の伸び率のこと)、消費者物価指数、雇用統計(失業率)、財政収支の赤字(黒字)率、経常収支の赤字・黒字額などのことです。日本では製品を海外に売って、収入を得ているので、貿易収支は非常に重要です。

【使い方としては?】(マクロ面)

 よく使われるのが為替市場です。例えば、為替について論議される時、毎日のように出てくるいくつかの経済指標により、各国間の格差が、自分の国通貨と外貨との交換レートに反映されると考えられます。「日本のファンダメンタルが良くなって来ているから円高になるのでは・・・?」などという使われ方をします。(短期的には各国政府や中央銀行の要人の発言などにより、中・長期的にはファンダメンタルズの良否が為替レートの水準を決めると思われます)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/51-e93428cc

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。