プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニカル分析の3原則(1)【テクニカル分析】

テクニカル分析を行うにあたっては、次の3つの前提があります。

 1.市場の動きはすべてを織り込む。
 2.価格の動きはトレンドを形成する。
 3.歴史は繰り返す。

 1の『市場はすべてを織り込む』こそがテクニカル分析の最重要ポイントというべきものです。価格に影響を及ぼすすべてのものが最終的には市場価格に織り込まれるという大前提は、強引だと考える人もいるかもしれませんが、その意味する所を良く考えてみれば、納得のいく論理であるとご理解いただけるでしょう。
  テクニカル分析者は『相場が上下するには理由がある』ことを知っていますが、『相場が何故動いたか?』については一切興味がありません。それは相場を動かした理由が何であるかを知る事が、相場を予測する過程で必要無いと結論づけているからです。つまり、価格の動きは需要と供給を反映したもので、需要が供給を上回れば価格は上がり、供給が需要を上回れば価格は下落するという経済のファンダメンタルを、テクニカル分析者は間接的に研究していることになる訳です。
 この大前提は、投資経験の多い人ほど納得できるものでしょう。

 続きは次回。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/63-039e862c

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。