プロフィール

garison0218

Author:garison0218
低金利時代の日本においては貯金をしていてもお金は増えません。今、貯金しているお金をもっと活躍出来るようにどの金融商品にどのように投資をしたらよいかを簡単にわかりやすく説明していきます。
SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

ブログランキング

投票にご協力をお願いします。

人気ブログランキング  FC2ブログランキング  ☆$外為カリスマRANKKING$☆  FX(為替)ブログランキング  投資ブログランキング  FX〔外為・為替〕ブログランキング  FX投資ランキング  ベストブログランキング  株☆ブログランキング  デイトレ★ワールドカッブ

株式取引、国債の広告

【資料請求・口座開設申込】

為替レート

本・CD・DVDの広告

【本・CD・DVDを検索!】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東証の信頼はどこまで墜ちる?

昨年、二度のシステムトラブルで信用を失った東京証券取引所ですが、新年早々、またもトラブルが発生しました。

 今回のライブドアショックで東証は売りが殺到したおかげで取引時間内の午後2:40に前代未聞の全面取引停止という失態を犯してしまいました。現在の東証の取引システムでは1日 450万件(約定ベース)の処理能力しかなく、当日はパンク寸前の430万件の処理が終わった時点で急遽、あの様な判断をしたようです。この影響はアジア各国、全世界の株式市場にも波及しました。

 東証の対応は後手後手に回っており、連休や土日に多少の能力増強やシステム改善がなされましたが、効果はありませんでした。取引システムはメインとして1台あるぐらいで、バックアップ用のシステムもありません。そして、処理能力は1日450万件程度。一方、ロンドン証券取引所は複数の取引システムを持っているため、システムに負荷がかからず、バックアップ体制も万全です。また、NY証券取引所は1時間に4,500万件の処理能力があり、全然問題有りません。

 東証も早く、取引システムの全面入れ替え(新取引システムへ)を行うべきでした。昨年のトラブル発生時点から、すぐに新取引システムを開発して、土日にチェックを繰り返しておけば、年末年始の休日に全面入れ替えが可能だったと思われます。今からでは早くても、ゴールデンウィークが良いところでしょう。それまで株式市場を揺るがす問題がなければいいのですが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://garison0218.blog23.fc2.com/tb.php/83-97e6c628

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。